ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アフター、ケアしてね。

kamikami.jpg

きのうコジマ八王子から電話がありました。

「その後のわんちゃんですが食欲はどうですか」
食欲は満腹感がないの?と思うほど貪欲です。1分位でガガッと平らげます。食後すぐでもフードの袋をバサバサさせると、口のまわりを舐めてそわそわしてます。

「便の感じはどうですか」
ウンチ色はだいたい黒で、柔らか過ぎずポロポロじゃなく、適度な硬さのようですね。一日に4、5回しますので量は少なくないと思います。

「元気さはどうですか」
元気なことは見ていて、間違いないです。元気過ぎるほど走り回ることが危なっかしいくらいです。

あと、甘噛みが激しい気がします。飼い主の手を確かめるのに、嗅いだり舐めたりせず歯を当ててきます。噛み砕くほど力を込めないので、歯を当てられるのはそれほど痛くないのですが、噛むことも跳ねまわる動作のひとつなので、噛んだまま頭を振って、体重をかけて引っ張ります。乳歯は細く尖っているので、皮膚なんかはスパッと切れてしまいます。お陰で両腕ともズタズタです。

手にビターアップルを付けて、口にするといやな味がすると覚えさせる。
噛まれたときは痛いと声に出して低い声で叱る。しばらく無視する。

などなど試していますが今のところ成果はありません。

「フード類がなくなる頃ですが」
ユーカヌバは3回目のワクチンのあたりがふやかさなくてもいい頃です。ふやかしの時間をだんだん短くしていってください。パピーフレークが終わる頃にユーカヌバを増やします。量は体重2キロで1日50グラム、詳しいことはユーカヌバの袋のウラを読んで下さい。

ユーカヌバに混ぜるパピーダイエットと缶詰めのロッソは ユーカヌバだけで食べれば、今の分で終わって問題ありません。パピーフレークと犬用ミルクはこの頃もう食べなくなっている犬もいるのですが、食べていればワクチンまで与えても構いません。

甘噛みの件は訊きませんでした。イタグレで子供だからでしょうね、って答えがわかっていましたので。

ときどき健康度をチェックしてくれます。売ってしまえばそれまで、ではないところがいいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8種混合ワクチン

ワクチン

ラーフィングを迎えた骨折騒ぎの日は、片道40分もかかるコジマペット病院に連れて行きました。大事に至らなかったのは幸いでしたが、これを機会に近所の病院を探すことにしました。調べてみると、評判のよさそうな病院が見つかりました。府中のT病院です。さっそくラーフィングをバリケンに押し込め、ワクチンを打ちに出かけました。

ラーフィングは、生後1ヶ月で最初の5種のワクチンを打っていますが、それは「捨てワクチン」とも呼ばれ、ワクチンとしてカウントされないそうです。仔犬は生後2~3ヶ月は母乳に含まれる母犬の強い免疫で守られているため、この頃に打つワクチンはその免疫のために効果が消えてしまうので「捨てワクチン」と呼ばれます。

免疫の強さにもよりますが、母子免疫は生後3ヶ月でほとんど切れるといわれています。母犬の免疫が消えた後は、接種したワクチンの抗体で病気から身を守ることができるのですが、ラーフィングは6月にもう一度8種を打つことになっています。2回接種するのはベースになっている1回目の上に2回目を打つことで、飛躍的にワクチンの効き目が伸びるそうです。ブースターのような効果ですね。


wacuchin02.jpg

ラーフィングの住む多摩川の中流域は、昔から野ねずみが媒介する「犬レピトスプラ症」の心配がないわけではなく、野外で遊ばせるにはそれに効力のある8種のワクチンを打つのが一般的です。

ただ8種は、5種に比べてリスクが伴います。犬レピトスプラのワクチンに副作用の可能性があるのです。犬レピトスプラはウイルスよりも大きい微生物のため、ワクチンのたんぱく質量が多くなります。それによってアレルギーを起こす場合があるのです。食欲が落ちて、元気がない状態が2日ほど続くのは珍しくなく、顔がむくんだり目が赤くなったりする症例もあるそうです。

さて、ワクチンを打って家に帰ったラーフィングですが、アレルギー反応もなくいつもよりほんの少しおとなしいかな、という程度でした。

ラーフィング
首まわり18cm
胸囲29cm
首の付け根から尾の付け根まで23cm
体重2.2kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 10:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

におい、ニ・オ・イ

脱臭機

ラーフィングはおしっこはあんまりトイレシートでしないし、出したうんちを踏んづけて走り回ります。蒸し暑い日もあるこの時期、うちは昼間誰もいないことが多いので、窓を閉めたまんまの部屋は臭さ倍増です。さらに朝出がけにセットする炊飯器が作動して、飼い主が帰宅する頃はペット臭と混ざって、激臭が脳天を突きます。ペットの排泄の後にシュッとひと吹きする芳香剤も香りがもたなくなってきました。

日中の気温がどんどん上っていくこれからのシーズン、何か手を打たなきゃとネットで調べていると「空気清浄機」を見つけました。でも空気清浄機はペットの抜け毛を吸い込んだり、空気を浄化することが目的で、ペット臭はあまりとれないのでは…という意見が多く見られました。

そこで、探し当てたのが「脱臭機」です。「ペット臭さがなくなった」「脱臭に関しては最強です」「脱臭能力では空気清浄機と比べ物にならない」という書き込みの多い、富士通のDAS-301RとDAS-30Pのほぼ二択でしたが、オゾン臭の少ない301Rをネット買いしました。

セッティングして1時間が経過しました。あ臭ってない。ラーフィングエリアからもわっと漂ってくる臭いを忘れていました。塩素みたいなオゾン臭が少ししますが確実に悪臭は減りました。集塵には向いていませんが、空気清浄機のように高いフィルタを買い換えなくていいっていうのも嬉しいです。ペット用品売り場にあるのはだいたいパナソニックかシャープの空気清浄機ですが、脱臭って重要じゃないかな。富士通は狙いがずれてますね。

本当に効いているのかと試しに止めてみると、アンモニア臭と汗臭さがジワーッと戻ってきてゲヒッとなりました。もうこれなしでは生活できませんね。これで来客も安心かな。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒキガエル


連休中冷え込んだ日があったので着せてみました


 犬に食べさせてはいけないものにはいろんなものがありますね。
ねぎ・たまねぎは赤血球が破壊されます。イカ・たこは消化不良。バターは塩分脂肪分が多く、チョコレートは中毒を起こします。コーヒーは犬がカフェインを分解できないので下痢になり、レーズンは腎臓障害を起こします。ミネラルウォーターは結石の元で、鳥の骨は縦に裂けるので口の中や内臓に刺さることがあります。

なんとなく知っていたものもありましたが「牛乳」がだめと聞きびっくり。牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を犬がもっていないので、下痢をしてしまうそうです。

意外なところではシクラメンとポインセチアです。樹液が有毒だそうです。食べさせないというより近づかせないということですね。ネットで検索するとヒキガエルっていうのも出てきて笑えました。エサにしないことより遭遇自体が難しいです。

自分たちが食べるものをあげないことが基本ですが、人が食べれる食物って多いですね。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 10:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしっこ拭いて


「よく寝かせる」「遊ばせすぎない」「散歩とシャンプーはワクチン完了まで待つ」
ケージの中はベッドとトイレを配置して、できるだけ新鮮な水を欠かさないようにします。遊んであげるのはのは1回10分くらいで1日3回、それ以外はケージの中で落ち着いて過ごさせるようにします。これがコジマで成約時に教えてもらった仔犬を育てる基本です。

「トイレがちゃんとできた。手がかからない」と嬉しがったのは初めの2日間だけでした。トイレシーツのウンチを踏んづけて走り回るので、サークル内の配置換えを試みたのが裏目に出ました。トイレ以外の場所をトイレと思っているらしく、おしっこはずしまくりでシートは噛みちぎります。

「トイレシートに上手にできたときはオーバーに褒めてあげてくださいね」コジマにおそわったしつけの秘訣なのですが、今のところ褒めてやる機会がありません。GWも今日で終わりなので、明日から帰宅したら「!!」になっている状態が少し不安です。

「犬ブログ村」の皆さんは成犬になってまでトイレで苦労されていないみたいなので、いつかできる日が来ると思いながら、朝からウンチ拾っておしっこ拭いています。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 17:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワクチンというか予防接種

ワクチンというか予防接種

ラーフィングは3月12日生まれで4月21日に1回目の5種のワクチンを済ませています。2回目は5月中頃、3回目が6月の予定です。

2回目からの混合ワクチンは5種でも8種でもいいそうですが、8種を打ったら5種には戻らないのがきまりです。8種の免疫が5種を打つことで消えてしまうらしいです。室内中心に飼うなら5種でもかまわないという話もありましたが、ドッグランや河原での自由遊びを念頭に入れてラーフィングは毎年8種を続けたいと考えています。

市区町村への登録は迎えてから30日以内に済ませることになっています。登録料¥3,000を払って鑑札を受けます。そして6月の混合ワクチンのひと月後くらいに、狂犬病のワクチンを接種します。狂犬病接種済みの証明書を発行してもらい、もう一度役所へ出向いて注射済票を交付してもらいます。狂犬病の予防接種は毎年打つことが義務付けられているため、動物病院が役所への登録を代行している場合もあります。

犬をとりまく社会は衛生面では大変システム化されているのですね。

ラーフィング
 首まわり17cm
 胸囲26cm
 首の付け根から尾の付け根まで21cm
 体重1.5kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エサってそんなに


コジマに勧められるまま買ってきた6種類のえさです。これを湯でふやかして混ぜて2回に分けて与えるのですが、ドライフードだけで飼えるんじゃなかったのかな。コジマの商品多いし、なんだかねえ。持ち合わせがなかったのでカード決済になってしまいました。

ユーカヌバ------¥1,380
パピーダイエット--¥1,554
プレミアムロッソ--¥ 138
パピーフレーク---¥1,680
パピーミルク-----¥1,380
ブドウ糖--------¥1,260
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 07:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのしつけ

newimage1.gif


「しつけですか?まだ全然入りませんね。ああでもトイレは教えてくださいね」
コジマの店員さんが言うには、生後1,5ヶ月ではほとんど覚えられないそうです。アイコンタクトもマテもオスワリも何にもできません。しつけようにもずっと跳ね回って少しもチャンスがありません。

ペット本によれば、”尿意便意をもよおすと、あたりをクンクン嗅ぎだしそわそわします。そのサインを確実にキャッチしてトイレへ誘導します”だそうです。でもラーフィングは止まることなくサークル内を走り回っているので、そわそわ感がわかりません。

それからしばらくじーっと見続けていました。すると動きがピタと止んでジャッとおしっこをしました。ちゃんとトイレシーツの上でしました。できてる。トイレがわかってる。えらいねー君は。手間が省けたよ。となでてやる飼い主でした。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すわっ骨折!


獣医さんに足をもにょもにょされるラーフィング

ラーフィングを我が家に迎えてサークル内でぴょんぴょん1時間ほど遊ばせていたときでした。サークルのドアのチェーンがジャリと音を立てた瞬間、ラーフィングの大きな悲鳴が聞こえました。自分の食事を取ろうと2,3分、目を離していた時でした。ラーフィングを見ると右前足を中に浮かせて震えてびっこを引きキャウーと鳴いています。そしてうずくまってしまいました。サークルの桟とドアチェーンの細い隙間に足を突っ込んで、足をひっかけたままひっくり返ったみたいでした。

初日なのにねんざか骨折か。骨折となると1ヶ月のギプス生活を強いられます。イタグレは特に骨折しやすい犬種です。ビギナーに幼犬の介護ができるだろうかと考えながら、コジマペット病院に予約を取り八王子に向かいました。

痛くないかラフィがんばれよ、もうすぐ病院だからな。1時間後、診察室に入る頃には右前足を地につけて少しびっこながらも、歩けるようになっていました。事態は好転しているようでした。「骨折ではないようですよ」獣医さんが言うには骨折すると足が下ろせないそうです。幸いにも診察台の上で歩き回っているラーフィングには当てはまらないようでした。「レントゲンもいらないでしょう。1~2日様子を診てちゃんと歩けないような状態が続けば、また連れてきてください」とのことでした。

こうして八王子間を2往復させられるという引取り当日は暮れていきました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |