ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

のみやダニが全然付かなくなるんじゃなく



狂犬病の予防接種のついでにフロントラインを処方してもらいました。

フロントラインはのみ・ダニの予防薬です。ホームセンターなどでも売っていますが、病院の薬の方が効果が高いそうです。

1回の投薬でのみには1ヶ月から3ヶ月、ダニにはだいたい1ヵ月の効き目があります。ダニの方がしつっこくまとわりつきます。室内犬ならのみ・ダニが多い暑い時期だけでもいいそうですが、うちのように河川敷の草むらに行くことが多い場合は1ヶ月毎になります。

front.jpg

フロントラインは1回分が0.67mlです。たらすポイントは両耳の間から後頭部にかけてで、舐めれない場所です。舐めても害はないのですが、薬の量が減って効果が落ちます。イタグレのような短毛種は液がたれて流れてしまいやすいので、少しずつ位置を変えてたらします。その後一日かけて皮膚全体になじむそうなので、丸一日は濡らさないようにします。

注射も4回目ともなると慣れてきたのか、泣いたり暴れたりせずおとなしいラーフィングでした。えらいえらい。

これでやっと今年の注射が全部終わりました。飼い犬は難しい人社会を生きていくのですね。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 11:07 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肛門腺とフィラリア



3回目の混合ワクチンを打ちにT動物病院へ出かけました。接種後の体調不良を考えて、午後からの診察で対応してもらえるように今回も朝から向かいました。

まず肛門線を絞ってもらいました。肛門腺は尻尾をグッと引き上げた肛門の周りの、4時と8時のポイントにあります。

説明されてもよくわかりませんでしたが、そこを肛門の方に向かって押すように絞ります。するとたまっていた匂いの元となる液が出てきます。今回はあまり溜まっていませんでしたが、チェックを怠ると溜まりすぎて破裂することもあります。獣医さんともなると、触診で肛門腺を探り当てさっと絞り出すのですが、うちでやるのは難しそうなので、病院に行くたびにお願いすることになりそうです。

フィラリアは、1ヶ月に1回の投薬ですが、幼犬は体重が大きく変化するので、毎月体重を測ってから処方してもらいます。

フィラリアの薬は、1錠を4分の1に割った大きさでした。食事に混ぜて食べさせるのが簡単なのですが、口を開けさせて薬を突っ込んで飲ませるのが、今後薬を飲ませる練習にもなると聞き、試してみることにしました。薬が苦手な犬用に、クッキータイプやジャーキータイプもあるそうです。

さて、ワクチンを打たれたラーフィングですが今回も何事もありませんでした。一週間後には散歩とシャンプーが解禁です。




にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 21:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビターアップルの使い方



世田谷のコジマに行った時のことです。店員さんがイタグレをサークルの外で遊ばせていました。

早速イタグレは店員さんの手にじゃれてきて甘噛みを始めました。その時店員さんがさっと手を代えました。すると途端に噛まなくなってしまいました。入れ替えた左手から顔を背けてしまいました。店員さんは噛まれなくなると右手でかまい、噛まれそうになると左手に代えるのを繰り返していました。

聞いてみると、左手にはビターアップルを付けていました。片手に付けて交互に手を代えるのが甘噛み防止のしつけだそうです。ビターアップルは犬の嫌いなメントールのミストで、手のほか柱やテーブルの脚など、噛んで欲しくないものに付けて犬を遠ざけます。

そこでさっそくラーフィングに試してみました。左手にビターアップルをひと吹きして、右手で誘います。そして右手に歯を当てた瞬間、臭いメントールの左手を鼻先へ持っていってやりました。

するとどうでしょう左手も噛んでくるではありませんか。どちらの手も区別なく噛んできます。ビターが少なかったかなと、今度は適量の3倍ほど付けて嗅がせました。
「ゲフッ」
流石のラーフィングも今度はひるみました。しかし、ビターの効果はラーフィングの動きをほんのちょっと止めただけで、次の瞬間には臭い左手に飛びかかってきました。

いつもサークルから出すときは遊びたい度がピークの興奮状態で、この匂いの元はどこなのかと、考える余裕がなかったのでしょうか。今度はクールダウンしている時に試してみようと思います。でも、眠っている時以外は落ち着いている時がない犬ですが…

ラーフィング 3ヶ月
首まわり20cm
胸囲37cm
首の付け根から尾の付け根まで34cm
体重3.1kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 11:52 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試してみました?

kong01.jpg

留守番の退屈しのぎや甘噛み防止にいいというコングを近くのホームセンターで買ってみました。

いろいろな形がありますが、ベーシックなものはだんこ3段状のゴム製で中におやつなどを入れ学習させたり犬の気を引くのに使います。内側の空洞に詰めたペーストのチキン、ドライフードや牛皮ガムを犬は取り出して食べるのに一生懸命考えを巡らせ、時間をかけます。

噛むことで顎を鍛えたり、噛んでいい物と良くない物を区別させたり、コングに夢中にさせて留守番の退屈をまぎらせたりと、活用は幅広いようです。パピー用は成犬用に比べてひと回り小さく、歯のことを考えてゴムが柔らかくなっています。

ラーフィングはトイレの掃除をしようとシートを取り上げると、おしっこを始めるます。それでトイレの掃除のときにコングが使えないかなと考えました。

kong02.jpg

チキンペーストを詰め込んだコングをラーフィングのケージに入れてみました。初めての感触に興奮気味に舐めだしました。中のペーストをたくさん取り出そうと鼻を突っ込んで懸命です。唸り始めました。

と、舐め始めて2分経った頃中のペーストをほじり出そうとしなくなりました。味がしなくなるには早すぎるので、ただ飽きてしまったみたいです。その後も空腹時を見計らって試してみましたが、ポツンと転がされてしまいます。

「長時間飽きることなく、遊びながら噛むことでストレスや退屈さから解放され、無駄噛みが減って知育向上に…」というキャッチにひかれて買ったのですが、実際は犬によってかなり違うみたいですね。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 14:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こうやって躾けるんです。



先日のワクチン接種時に獣医さんから食事としつけのアドバイスをうけました。

パピーの頃は消化器官の発達がまだ十分でなく、1回の食事で吸収できる栄養が限られているため、食事はこまめに与えます。

1日の食事回数は、
生後2週間から2ヶ月は3~5回、
2ヶ月から4ヶ月は3~4回、
4ヶ月から6ヶ月は3回を目安にします。

ラーフィングは飼い主が勤め人なので朝晩2食でした。朝7時、昼12時、夕方6時の3食が理想ですが、それが難しいなら、朝7時、夕方5時、晩22時でも3回食べさせるように工夫した方がいいそうです。健やかな成長には、2回しか与えないより夜遅くても3回の食事の方が効果的です。

パピーの間だけなので、できるだけ時間を割いてあげられるように指導されました。

tesshi.jpg

無駄吠え、甘噛みなどに対してパピーを無視する方法もありますが、先生のしつけの方針は言葉をかけて飼い主の意思表示をすることです。

褒める時は高い声、しかる時は低い声でメリハリをつけます。言葉の種類はできるだけ少なくして、甘噛みには「いたい」「やめて」など家族で共通の言葉を決めて理解しやすくします。

犬は感情の動物なので、理屈や本に書いてある通りにするとか、道具を使えばいいと考えずに、心を込めた言葉をかけて接することが大事です。イタグレは飼いやすい犬ではないそうです。でもそこを根気よく育ててくださいと励まされました。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 11:57 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |