ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

誤飲その後

午後2時にT病院から電話がありました。「12時半頃に戻しましたが内容物には薬らしいものは見つかりませんでした。容体は安定しています。いつもと変わらないくらいですが、この薬を3錠も飲んだ犬の症例がうちにないので、大事をとって夕方まで診させて頂きます」とのことでした。やっと安心できました。

連絡を待っている間は心配でじっとしていられなくて、家の中の点検を始めました。普段サークルで飼っているので、サークルの外はラーフィングの興味を引く新しい宝物でいっぱいです。飲み込んでしまうようなものはないか、絡まってしまうようなところはないかなど、細かくチェックしました。人用の薬類はケースに入れて引出しにしまいました。

ラーフィングを夜の8時に迎えに行きました。慣れない病院にいたのと、ずっと食べていないのとで、その時は元気がありませんでしたが、帰宅するころには何事もなかったようにいつも通りのやんちゃ犬に戻りました。結果的には大事に至らなくて済んで良かったですが、一歩間違えばと考えるとぞっとしました。普段よく使っているものは、自分たちが便利なように楽に手が届くところに置いています。このテーブルの高さなら大丈夫と、ラーフィングの成長の早さを甘く見ていました。こうなって初めて危険物と犬の管理の甘さを痛感しました。今日のことは大いに反省しました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:47 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だめだーそれはー



今朝散歩から帰って、いつもの通りサークルの掃除をしている間、ラーフィングはリビングを走り回っていました。その時後ろでガサガサ、パリッという音が聞こえました。ふと見ると、到底届かないと考えていたテーブルに乗り、そこにあった風邪薬をくわえていました。

風邪薬は袋の中でしかもPTPシートに入っているので、袋が破かれる前に取り返せばいいと気楽に考えていました。しかしそれは安直な考えでした。飼い主はラーフィングにするりするりとかわされ、捕まえられません。5分経ち10分経ち、ラーフィングは逃げながら薬のシートを噛み始めました。

やっと薬を奪い取ると、8錠入りシートの3錠がなくなっていました。床もソファーもくまなく探しましたが、どこにも落ちていません。まさかとラーフィングを睨んだときに、胃の中のものを戻し始めました。でも吐瀉物の中には薬らしいものは見つかりませんでした。人でも1錠で効き非常に眠くなる薬です。状況は悪い方へ進んでいないか。だんだん焦ってきて薬のシートを持って、ラーフィングといつものT病院に駆け込みました。

急患扱いにしてもらえたので、早く診てもらうことができました。一度吐いた後は比較的元気そうでしたが誤飲した薬の量が多いため、病院でもう一度吐く薬を飲ませ、予後を観察するので一時預かりとなりました。獣医さんには大丈夫そうに言われましたが、人の3倍も飲んだし生命の危険は、と考えながら飼い主は帰宅しました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 12:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフィングのそこが好きだ。



今までラーフィングのだめなところ、至らないところをつらつらと書いてきましたが、この犬にも誇れるようなところを見つけてみました。

飼う前から心配していた夜鳴きが一度もありませんでした。
食欲旺盛で便通が良い。一度も下痢をしたことがありません。
フィラリアの薬をバリバリ食べてくれるので手がかかりません。
皮膚病で一度獣医さんに診てもらっただけで、あとは健康そのもの。
毛並みが良い。いつも艶々しています。手入れは無用です。
嬉しいと飛び跳ねて表現します。
散歩でどきどき飼い主を振り返って「居るね」って確認します。
盗み喰いをたしなめられると申し訳なさそうにします。
相性のいい友達が少しずつ増えています。
好奇心旺盛です。
首をカリカリ掻いてやると身をよじって喜びます。
いつも泣きそうな顔が切ない。
飼い主がいつ帰ってきても大歓迎です。
自分から可愛がられようとしません。
好物を与えると笑っている顔になります。
他犬を噛んだりしません。吠えたり威嚇したりしません。人にもどんな犬にもフレンドリー。ちっちゃい犬にも偉そうにしません。

「偉いね」と「嬉しい」が混ざってしまいました。皆さんはどうですか。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だめだよ食べちゃ。



うちがいつも散歩させる川原は、残念なことに落し物が多いのです。ラーフィングが散歩デビューしたばかりの頃好物だったのは、タバコの吸殻・アメの包み紙・ティッシュでした。タバコは小さい体には害が大きそうなので、食べさせないようにしていましたが、驚くべく速さで口に入れてしまうため、ラーフィングより先に見つけることに注意していました。

木の枝や草の根っこのようなものも好きで、拾うと口にくわえて得意そうに駆け出します。取り上げられると思って逃げるのです。羽休めしている鳥も追いかけようとします。サイトハウンドだけあって動くものには特に敏感なようですが、さすがに捕まりません。

近頃のお気に入りはセミとミミズで、特にセミの死骸はラーフィングの大好物でした。涼しくなってセミも減りましたが、散歩中はなるべくセミの落ちていない道を選んでいました。しかし、セミを見つけるのはラーフィングのほうが早く、たちまち口に入れじゃりじゃり食べ始めます。すかさず口に手をつっこんで取り出しますが、何匹かは丸ごと食べられてしまいます。往来なので車、人、犬たちに注意しながら転がっているブツをラーフィングより先に見つけて回避するのは、セミの最盛期には大変でした。雨上がりの朝にはミミズがいっぱい道にはりついていますが、ラーフィングにかかればあっという間に口の中でした。

今朝の散歩では葉っぱのようなものが口の端から出ていたので、いつものように口の中に手を突っこみました。ぶよっとした物が指先に触れました。ずぃーっと出してみると、奥の方からカマキリの頭が出てきました。手を入れることを今後ためらいそうな姿でした。初めに葉に見えたのはカマキリの鎌だったのです。何時間か経ちましたが、まだカマキリの腹の感触が指に残っています。

家でゆでた芋・カボチャや果物を出された時は、すぐに口に入れようとしません。先ず匂いをかいで、足で転がします。恐る恐る口に入れ少し噛んだ後、口から出したり入れたりします。最後には食べるのですが、飲み込むまでためつすがめつ時間をかけます。セミやカマキリは躊躇なく食べるのに不思議です。

ラーフィング 6ヶ月
首まわり24cm
胸囲44cm
首の付け根から尾の付け根まで38cm
体高40cm
体重5.5kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:37 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドッグスクールへ



先日散歩をしているとき、ラーフィングの落ち着きのなさ、暴れっぷりを見た近所の方に、一度訓練に出してみてはどうだろうか若い頃が肝心だよ。というアドバイスを頂きました。マイペースで焦らずゆっくりゆっくり時間をかけて慣らして、大人になった頃には今よりずっと落ち着いた犬になっていると、漠然と考えていたことが空想に思えてきました。

ラーフィングをうちに迎えて4か月が経ちました。噛み癖は飼い始めてからずっと変わらず衰えません。無駄吠えはほとんどしませんが、餌の時間に要求吠えをします。飛びつき、体当たり、飛び跳ね、はしゃぎ走り回るのはいつものことで、散歩ではリードを強く引っ張り、他の犬に飛びかかり、または怖がって逃げて上手くコミュニケーションがとれません。

餌の時以外は「マテ」ができません。「オスワリ」「フセ」「ハウス」は全然できません。「コイ」は完全ではなく飼い主の手元まで来ません。「トイレ」は7割くらい成功しています。わが家なりにしつけているつもりですが、あまり成果がみられません。4か月もかけて何が成長しただろうと思うと、少し焦ります。

ネットで調べていくうちにいろいろな訓練所があることがわかりました。犬をしつけてもらうというより、犬のしつけ方を飼い主が学びたいのですが、もし訓練士の指導を受けるとすれば、訓練所は何を基準に探せばいいでしょうか。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 22:50 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |