ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好天のイタグレ祭



秋が瀬公園でイタグレ祭りがありました。犬達が50mを走るDECチャンピオンズに参加してきました。

2頭立ての出走でトーナメント式で競いチャンピオンを決めます。初参加のラーフィングにはいい経験をさせるチャンスです。およそ100頭の参加でキャンセル待ちでしたが、早速キャンセルが入り最初のAブロックのレースに出ることになりました。

飼い主は、フライングしないようにスタート地点で押さえる係と、ゴール近くから犬を呼ぶ係に分かれます。スタートの係は合図と同時に犬を押し出してやります。もう一人はおやつやグッズなしで犬をゴールに呼び寄せるのですが、一緒に走って誘導することもできます。コース幅は1mほどで、長さは50mプラスゴールした後に走りぬけるために約10m、そして両側が網で囲まれています。

最初の何レースかを見ることができました。スタートの合図と共にゴール目がけてわき目もふらずまっしぐら、速い速い。イタグレの激走です。手足を大きく使って疾走するものの、頭や体の軸は全くぶれない犬達の造形美に見とれてしまいます。ときどきゴールせずにスタート側に引き返してしまったり、スタートラインから動かない犬もいました。

いよいよAブロック最終組のラーフィングの番です。走ってくれるかなと心配になりました。スタートの合図がされちょっと戸惑っているようでしたが、隣のコースの犬に反応してラーフィングも走りだしました。よし行け、走れー。

しかし半分まで来たところでペースダウンしました。そして止まってしまいました。「おやっDコースのラーフィングちゃん、散歩モードで楽しんでいます」と実況が入りました。その後はスキップみたいな軽めの走りでのろのろとゴールしました。スタートしたらゴールまで走り抜けることがわかってないのでしょうがないのですが、楽しい経験でした。

matsuri03.jpg

会場にはイタグレ専用ドッグランがありました。レースが終わったラーフィングは、吠える犬がいないのでいつもほど臆病にならず、駆け回って他のイタグレに近づいては離れ、近づかれては逃げてと仲間達と楽しんでいるようでした。イタグレウエアの出店もありました。イタグレは専用服でないとかっこ悪いので、原宿のピムリコさんのハイネックニットを2着買っておきました。

そして嬉しい対面がありました。このブログに来て下さるカプママさんが偶然声をかけて下さいました。カプちゃんはラーフィングの姪にあたります。色も顔もよく似ていましたが、人懐っこくて引き締まった走る犬らしい体型がうちのとは違っていました。2回戦で惜敗しましたが、同族とは思えないシュバーっとした疾風の走りを見せてくれました。

200頭を越えるイタグレを見たのは初めてです。イタグレだからどれも似ているのですが、それぞれ個性的でした。大きさや色、目つきや耳の位置など、似ているけれど印象が違います。しかもウェアやチョークがキラッと光りお洒落さんが勢ぞろいです。イタグレウオッチングだけでも飼い主は楽しい2時間でした。車で長めの移動もラーフィングにとっては価値のある経験になりました。帰りは疲労と緊張から解放されて、ベローっと長くなってどっぷり眠りに浸っていました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:24 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神代植物園の運動会



神代植物公園では地域の自然環境を守り人と犬とのよりよい共生を目指すために、年8回わんわん運動会が開催されています。

ラーフィングも社会化のために参加しました。小型犬もいましたが、大型犬が多くてしかも大声で吠えているので、ビビって運動場に近寄ろうとしないラーフィングを半ば引きずってエントリーしました。怖がって逃げだそうとするのを、参加した以上はなんとか種目をこなそうとチャレンジしてみました。うまくコントロールしようとおやつをちらつかせても、緊張のあまり眼中になく、好きなおもちゃを見せても気を引く状態ではありませんでした。

運動会が始まり、走る競技では飼い主が引きずって歩かせ、お座りさせて得点を競うゲームではたまたま座ってくれてセーフでしたが、靴下を履かせるゲームでは暴れてチームの足を引っぱってしまいました。

「来い来い」というゲームがありました。犬と飼い主が10mほど離れて位置し、飼い主と並んだ数名のダミーの飼い主がいっせいに犬を呼び戻します。正しく飼い主のところに来れば3点というゲームです。おやつで呼び寄せるのもOKでしたが、放たれたラーフィングは飼い主のクッキーよりダミーさんのささみチーズに突進してしまい獲得は2点でした。わき目もふらず、まっすぐに飼い主さんの方へ走っていくほかの犬たちに改めて感心しました。社会勉強と飼い主との絆、両方に少しでも役に立ったと信じて、運動会を開催してくださったボランティアの方に感謝します。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 21:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トイレのしつけ その2



トイレを失敗されて何度も掃除すると、やはり外さないようにするにはどうするべきか考えます。

まず、サークルにトイレとベッドしか置けないくらいのを最小限のものにするという方法です。ベッドではそそうをしたことがないので、ベッドとトイレのスペースだけならトイレをしたくなればトイレを使うしかない、イコール失敗しないという考えです。しかしこの方法は実現が見込めないのです。というのはラーフィングを迎えた時、部屋で放し飼いにする考えはなかったので、せめてサークルだけでもできるだけ大きくして中でのびのびしてほしいという考えから、大き目のものにしました。今さら買い換えられないのです。

広いサークルでは大暴れしてうんちやおしっこを踏んずけてまみれる、ということを繰り返して掃除をさらに大変にしています。

次に思いついたのは、サークルを取っ払う方法です。基本は放し飼いにしておいてトイレとベッドを用意してやり、もよおしたらトイレに向かうようにしつけるという方法です。サークル飼いはいつも外に出たがって大暴れし、出ると家中を走り回って探検して、かじりまくっていろんなものを運んだり隠したりします。でも、基本放し飼いにしたなら、家中の調査が終わったら暴れるはやめて、部屋の中で落ち着いてくれるような気がします。しかし家具や壁が犠牲になるという点で、うちではどちらかというと非現実的です。

さて、今日のトイレの成績はどうだったかなラーフィング。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トイレのしつけ



ラーフィングに場所を間違えないようにトイレを使わせるために、シートをこまめに取り替え、トイレスプレーをつけるという方法で、しつけはまあまあの成果を上げていました。長い留守番の後、再会した嬉しさのあまり失敗することはいつものことでしたが、成績はそこそこ良好という日が続いていました。

しかしこのところトイレを外します。先月まで7割できていると思っていたのですが、不妊手術の後、おしっこもフンも外しまくりです。成功率はだいたい3割に落ちています。うまくトイレシートをつかってくれたときは、ほめ上げてご褒美を与え、失敗した時は黙ってふき取るというスタイルは変えていないのですが、なぜ失敗が多くなったのかしばらくわからないでいました。

ところがネットで調べてみると、「7~8カ月ごろにトイレを外す時期がある」という記事がたくさんあってびっくりしました。おしっこを外すことで飼い主の気を引こうとする時期なんだそうです。そのような傾向があるなら順調に成長している証拠で、時期が来ればまた成績が良くなるだろうと、少し前向きに考えられるようになりました。人で言うところの反抗期のようなものでしょうか。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 21:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。