ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットレスの2日間



先週末、実家の法事でうちを空けなければなりませんでした。実家は飛行機とバスを乗り継いで行かなければならないほど過疎の街です。ラーフィングを飛行機に乗せるかどうか、ずっと迷っていました。

JALも数年前から客室にペットを持ち込むことはできなくなりました。空調完備の貨物室にバリケンごと据え付けられます。一区間5,000円で、ペットクラブ会員になると搭乗のたびにポイントが貯まります。ポイントが貯まるとマイレージのように運賃が無料になるなど、ペットと飛行機で旅ができることを大きく謳っています。しかし、飛行機内の気圧や温度の変化が理由で起こったペットへの損害、他のペットからのウィルスの感染などについては責任を問わない、という免責同意書を提出しなければなりません。何が起きても責任はとらないということなので、今回は東京に残すことにしました。

近場で安心してラーフィングを預けられるところを探してみました。何かあった時のことを考えれば、まず動物病院が経営しているホテルです。自宅から車で15分のつつじが丘のS動物病院にホテルが併設されていました。調布では人気の病院です。

行ってみると、まずウェルカムドリンクとして挽きたてのコーヒーで迎えられました。病院はとても綺麗で対応も丁寧です。そして診察室はガラス張りで、様子は待合室からも確認できます。食事の細かい注文も受けてくれて、散歩は3回連れて行ってくれます。去年の秋の不妊手術のときに入院して以来、久しぶりの外泊となりました。預けた2日間は、「今頃ごはんかな。違う人と散歩でも楽しいかな。もう寝たかな」と常に考えていました。

そして2日間が過ぎました。4時頃に迎えに行って会計を済ませていると、ラーフィングが奥の部屋から飼い主めがけて、一直線に飛び出してきました。どこに行ってたんだよ、寂しかったんだよとハフハフしながら駆け寄ってきてくれました。いつもは他人にばかりじゃれついて、飼い主にはそっけないラーフィングですが、今日は再会が待ち遠しかったようです。

家に帰ってしばらくは、おしっこもせず、ずーっと動かないでいました。夜遅くからごそごそ動きだし、いつものやんちゃ坊主に戻りました。帰ってきてからのしばらくの間のおとなしさをみると、周りのたくさん犬たちに緊張していたみたいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成犬になってきた、かな



この1か月で500g痩せてしまいました。といっても5.3kgで標準体重ですが。少し背骨が出てきたような気がします。

去年の5月に迎えてから、病院に行くたびに体重をつけてきました。冬に備えて長袖のフリースを注文した6か月ですでに5.5kgで、ippukuさんからこの様子だとかなり大きくなる可能性がありますので、服を作ってもひと冬もたないかもしれませんね、と返事をいただいたくらいの体重の伸びようでした。

パピーの頃は成犬になって5kgくらいが理想なのかなとぼんやり思っていました。その後は測るたびに体重が増えるのが頼もしくて、いっそ6kgを超えてほしいと思っていました。しかし増え幅が徐々に小さくなり、結局不妊手術後は5.8kgくらいで落ち着いていました。
 
年が明けて精密な体重計に買い替えたときには5.8kg、そして今回5.3kgと1割も体重が落ちてしまいました。筋肉が減って、体重が減ったとも考えられます。冬なので、寒さや天気のかげんで散歩量が夏に比べて減っています。しかも、前ほどがむしゃらに走らなくなりました。友達の5歳のイタグレは冬にいつもやせると聞きました。

esa01.jpg

ほかに原因があるとすれば、食事をドライフードから自然食・手作り食に変えたからかもしれません。フードを減らしてgen-meatさんの馬肉を少しずつ増やし、さつまいも、かぼちゃ、にんじん、ばなな、りんごなど冷蔵庫にある野菜や果物を足し、煮干しを数匹に酵素パウダーを匙一杯トッピングして食べさせています。

ラーフィングはいつも通り元気なのでさほど心配することはないのでしょう。しばらく様子見です。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 20:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼブラで貸し切り



川越にあるゼブラというドッグランのイタグレの貸し切りに、知人に誘っていただき参加してきました。人も犬も車もそれぞれ400円の初めて行った有料ドッグランでした。

3エリアに分かれているランのうちの一つがイタグレ貸し切りになっていて、たくさんのイタグレが、50頭くらいいたでしょうか、顔つきスタイルも実にさまざまで、それぞれウェアやチョークがおしゃれで華やかなイタグレの会でした。わんこたちの個性もさまざまで、元気一杯ではしゃいでいる子、恥ずかしがりやで遠巻きに眺めている子、臆病な子、すぐちょっかいを出すいたずらっこなどなど、イタグレウオッチングを満喫しました。まるで人の子供を見ているような気分でした。

ランは中が芝生でサイドがウッドデッキです。飼い主達はウッドデッキから犬を見守ることになっています。さてうちのラーフィングは、隅へ隅へと常に端っこをウロウロ。なかなか芝生の犬たちの群れに行こうとはせず、飼い主たちのいるウッドデッキにはり付いていました。元気な犬に構われるとすぐにお腹を出す姿勢で固まっていました。でも尻尾も下げず逃げ出さず、初めてにしては奮闘していたようでした。
 
イタグレってやっぱりかっこいいと再確認した一日でした。犬を飼うようになってから、いっそう犬を精一杯育てようと思う気持ちが強くなりました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 16:52 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しあわせに暮らしてるかな

yuki01.jpg

うちのマンションは犬を立たせたときに、胸から尻尾の付け根までの長さが50cm以内というのが決まりなので、小型犬より大きな犬は飼えません。ご近所さんのことがあるのでできるだけ静かな犬種。そしてグルーミングが楽な短毛種で、シンプソンズ家の犬みたいな裕福そうじゃない犬。これらを満たしてくれるのがイタグレでした。飼うことを決めたのは去年の今頃でした。武蔵村山のブリーダーさんに何度か通い、雌を譲っていただくことが決まりました。大きくて愛嬌があって元気いっぱいの2カ月のフォーンでした。

ところが引き渡し直前の健康診断で、臍ヘルニアの可能性もあるでべそが発覚して、手術しなければならないことがわかりました。人のでべそのように臍の緒が長く残ったのではなく、犬のは筋肉がちゃんとくっついていないため、中の脂肪が一部出てくるのです。大きな手術ではなさそうでしたが、初めての犬なので先々に不安が残りました。何かの縁でめぐり合ったのですが、迷った結果そのフォーンは諦めることにしました。

suzuki01.jpg

ときどきそのフォーンを思い出します。誰か優しい飼い主さんのところで元気に暮らしているかな。もし手術が必要でなかったら、犬を飼うことが初めてではなかったら、うちの愛犬になってラーフィングと命名されて、うちのリビングでぬくぬくと育っていたでしょう。そして今いるシールのラーフィングとは出会うこともなかったのでしょう。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 18:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。