ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

室内グランド



多摩川沿いに堤防を歩くこと25分、広々とした芝生の公園があって、いろいろな犬たちと飼い主の憩いの場となっています。ラーフィングもパピーの頃からここでたくさんの友達と遊んで育ちました。相性のいい犬たちと出会い、少しずつ他の犬への警戒心が低くなっていきました。

この公園は17時に閉まることになっています。ラーフィングに他のワンコたちと交流時間を持たせたいので、特に土日は16時頃までには公園に着くように散歩を始めています。梅雨が明けてからこのところ酷暑が続いています。近頃は16時というとカンカンデリで、とても暑くて外出できません。地面からの照り返しが半端ではなく、少し歩いただけでラーフィングも飼い主もグッタリです。結局、夕方の散歩は19時頃に近所を簡単にひと周りするだけになってしまいました。

朝の散歩はこの季節は5時から始めています。もともと6時から始めていたのですが、朝からの日差しが強すぎて繰り上げることになってしまいました。この時間は飼い主的にはとても早い時間のつもりでしたが、驚いたことに早い時間のほうが圧倒的に散歩させている人が多いのです。皆さん同じなのですね。ラーフィングは終わりの方では舌を出してへばってくるので、朝も短めの散歩です。

暑いために、散歩が短めで、ほとんど走らなく、他のワンコと遊ぶ機会がかなり減っています。上がったテンションを発散できない状態が続いています。もともと運動量の多いイタグレですので、家ではこれまで以上に暴れまくります。オモチャを奪い合ったり、追いかけられたり、吠えて走り回って夜遅くまでずっと運動しているのが家の中です。早く涼しくなって外で十分運動して、家では静かにして早く寝てほしいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ回復に



「イレウスの心配はないでしょう」

毎週T病院に通っています。経過は良好で、今週は何もなかったようにガツガツご飯を食べています。グリセリンは食後に与えています。便通も良いです。ただ、便を潰してみるとたまにジャリとした砂のようなものが混じります。これは骨の残骸らしく体外に出ていく過程だそうです。

いずれにしても、骨を与えるのは当面止めることにしました。カルシウムは煮干や犬用のミルク、小松菜などで補ったり、場合によってはサプリメントを週に1、2回与えてはどうかとアドバイスしていただきました。カルシウムは少なすぎてもいけませんが、取りすぎも良くないようです。常用すると腸で捨てられてしまい、必要な時に不足しがちになります。

今後まだ異物が残るようなら精密検査という方向もあるそうです。精密検査ではバリウムを飲んで胃の動き、腸管の形や細さ、消化にかかる時間など細かく調べ、原因を突きとめてそれに対処することを考えていきます。

例えば、腸のぜん動運動が弱く消化物の移動に時間がかかっているのなら、食事によるものなのか体質によるものなのかを調べたり、消化が十分でない場合は、消化液そのものや消化液を作る臓器についてさらに調べたり、腸管が極端に細いところがあるのなら食事で対処するか手術で対処するか等、つきつめて検査をして原因を追求します。

ただ、今のところ調子がいいので、バリウムを飲まず食事の改善でうまくいくのではないかと明るい見込みをもっています。

ラーフィング 1歳4ヶ月
首まわり24cm
胸囲45cm
首の付け根から尻尾まで40cm
体重5.3kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腸閉そく再発



ileus02.jpg

ラーフィングがトーンダウンです。今週は好調でしたが、今日の散歩はいつものように軽快な足取りではありません。尻尾を降ろしてよろよろ歩きます。先週のように動けないくらい重症ではないのですが、腹部を軽く触ってみると鼻からブブッと息を吐いて震えています。噛まれないようにそっとクレートに押し込め、T病院に運びました。

先週撮ったレントゲンと現在のを比べながら副院長の説明がありました。「先週に比べると今は腸内の異物はかなり少なくなっています。ただ全くなくなったわけではありません。今日のレントゲンをご覧になっておわかりになると思いますが、腸と肛門の付近が少し白く映っています。これが腹部を圧迫しているのかと思われます」確かにほんの少し白く映っています。

鶏骨ミンチの堆積はほとんど排泄され、ほんのちょっと残っているだけに見えます。たったこれだけでも体調を崩すものなのか、という疑問を副院長に訴えてみました。

「先週はイレウスになって、ラーフィングちゃんは今までに経験したことのない強い痛みを感じたでしょう。でもレントゲンで比べる限りでは、今日は先週ほど痛くないはずなのです。先週痛みが激しかった時に病院に連れて来られて、診察台に乗せられレントゲン台で押さえつけられて痛いお腹を触られました。今日震えて体調を崩しているように見えるのは、今日も痛いことをされるのかと思い、怖くてたまらなくなっているのでしょう。お腹が痛い=病院=ぐりぐり触られる、と学習したと思われます。犬とは賢い動物です」

水では完全に押し出すことができなかったということで、今日はグリセリンが処方されました。グリセリンは、浸透圧によって腸管では吸収されません。水や組織液よりもグリセリンの方が濃度が高いため、水分はグリセリンに引っぱられるのです。そのためグリセリンが水分を吸収しながら腸管内を進み、腸に溜まっていたものを押し出す働きをしてくれるそうです。

「来週またお越しになってください。様子を診てみましょう」
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回腸の異物



ラーフィングは元気になってきました。朝は立ち上がって普段の半分くらいのご飯を食べました。昨夜は病院で言われた通り注射器で水を少しずつ何度も与えました。夜中までかかりましたが、暴れだして結局200mℓくらいしか飲ませられませんでした。

T病院でラーフィングを診察台に乗せ、触診が始まりました。「昨日に比べると腹部の張りがほぼありません。胃袋の後ろ側なのですが、柔らかくなってきています」聴診器で腸の音を確認したあと院長は続けました。「今の腸の音を聞くと昨日は全然活動していなかったようです。レントゲンで確認しても異物は今はほとんど残っていません。イレウス、腸閉そくのことですが、今回の場合は異物で腸が完全に詰まってしまう物理的なイレウスではないだろうと考えました。回腸が異物のために流れが悪くなり機能が低下してしまったイレウスと思われます。腸の流れが悪くなると腹部全体が張って痛くなってきます」

小腸は一部でも機能が低下すると全体の流れが悪くなってしまうそうです。「昨日は水を飲ませていただいたのですが、その前にここでグリセリンを飲ませました。これは潤滑油の働きをします。腸ではほとんど吸収できない分子量の高い物質です。腸の滑りをよくしながら流れていくともくろんで飲ませました。そこに水が流れて異物は回腸から大腸へ移動して、今に至っていると考えられます」

犬が野生の状態であれば、骨系のものからカルシウムを必要な時に必要なだけ摂取すればいいことになります。これが自然のスタイルなのですが、ペットとして飼われている状況では、過剰供給であっても質の良くないものであっても与えられれば食べてしまいます。今回の事故は骨の質とバランスがラーフィングに相応しくなかったことによります。

今後は圧力鍋のようなもので骨を十分に潰して与えるか、または骨の代用としてカルシウムを多く含んだ野菜や煮干し、またはサプリメントで骨の代用とするかを考えていかなければなりません。いづれにしても、これまでのように骨ミンチや骨をそのまま給餌することはラーフィングには適切ではないということでした。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:30 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腸閉そくの可能性



「ご覧になってください。これがラーフィングちゃんのお腹です。矢印の白く映っているものは食べ物のかす、未消化物です。わかりにくいかもしれませんが場所は小腸の末端で回腸というところです。大腸のすぐ手前です。小腸の未消化物はこれほどレントゲンに映るものではないのが普通ですが、かなり蓄積して鮮明に映っているという状態です。腸閉そくも疑われます。先ほど肛門から採取した便を調べてみたのですが、小指の先くらいの大きさで、こりっとした硬い骨のようなものが確認できました。おそらく回腸に溜まっているものと同一のものでしょう」

獣医さんに食事としてこういう形をした骨のようなものを与えていないかと尋ねられました。飼い主には十分心当たりがあります。生肉に含まれるリンとのバランスをとるため、カルシウムを多く含んだ鶏の骨のミンチを毎日毎食20g与えていました。

「なるほど。ラーフィングちゃんがこうなった原因はそれが一番妥当であると考えられますね。腸が張って体調を崩していたようです。その骨はしばらくお止めになって様子を見てみましょう。今夜は食事を抜いてください。治療としましては薬よりも水で大腸へ押し流すのが効果的です。今晩300~400ml飲ませて下さい」

ラーフィングはあまり水を飲みません。犬用のミルクは好物なので代わりになるかと尋ねてみました。

「ミルクは回腸へ届くまでに腸が吸収してしまいます。ここは水が一番いいのです。飲ませ方は難しくありませんよ。頭を少し上に持ち上げ口の端から注射器で注入します」ラーフィングに水を飲ませる方法を教わりました。

「明日もう一度レントゲンを撮りましょう」

丈夫な骨の犬に育ってほしいとカルシウムを与え続けたことが、とんだ結末を生んでしまったかもしれません。今日のところは獣医さんに言われるまま帰宅しました。明日いつものラーフィングに戻っていることを願って。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 22:38 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震えが止まらない



「ラーフィングちゃん、きょうはどうされましたか」受付で尋ねられました。見たこともない症状でしたので上手く答えられませんでしたが、骨折の可能性もあるということで急患扱いにしてもらえました。

診察室に入りラーフィングを診察台に上げようとしましたが、噛まれた指に力が入りません。ナースに手伝ってもらいました。診察台に上げられたラーフィングは号泣しています。小型犬でもこんなに大声が出るのかと思うくらいヒァァーと泣き叫んでいます。

そして泣き疲れた頃を見計らって獣医さんの触診が始まりました。頭、首、背骨、脚、膝、胸、腹、尻尾と念入り触りながら、症状の経過を尋ねられました。外傷もなく誤飲でもなく嘔吐もありません。こういう状況で見当をつけるのは難しいそうです。

「骨折ではないようです。神経の損傷も疑われますが、お腹を触ったときに反応がありますね。レントゲンを撮ってみましょう」

お腹!誤飲なのか、いやサークルには飲めるものは何も置いていないはずです。レントゲンの結果がでるまで、ラーフィングのいるリビングの様子を何度も頭に映し出してみました。

40分後レントゲン室に呼ばれました。ここは尻尾の骨折以来2度目です。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 03:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気噛み



夕方散歩に行こうと、チョークをつけようとしました。いつもはしゃいでチョークを嫌がるのですが、今日はするりと入ってしまいました。リードをちらちら見せると普段は飛び跳ねて散歩を催促するのですが、ラーフィングは立とうともしません。ヒーンヒーンと泣きだしてこちらを見ています。なんだかおかしい。そーっと抱っこして持ち上げてみました。

その時でした。ガッツーンと飼い主は親指と薬指を噛まれてしまいました。今までにない本気噛みでした。激痛です。血が床にしたたり落ちています。ラーフィングを降ろして止血しましたがズキズキと痛みは治まりません。

指を押さえたままラーフィングはと見ると、立ってはいるものの、悲愴感いっぱいの表情で、激しく震えておしっこを漏らして泣いています。かがむこともできない様子です。骨折かもしれない。あまりにも非日常的な光景です。幸いT動物病院が開いている時間でしたので、クレートに押し込めて車を飛ばしました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。