ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての外出は



スマイルのワクチンを打ちにいつものT病院へでかけました。迎えて以来、初めての外出です。バリケンに押し込めて持ち上げました。1.3キロだった体重は2キロに増えましたが、ラーフィングの重さに慣れているせいか、拍子抜けするほど軽々としています。

スマイルの順番が来て処置室に入り、診察台に置きました。鳴き声こそ出しませんが、暴れて震えています。これから何かされるとわかったのでしょうか。注射針が入って出ていくまでは無反応でした。何秒か遅れてヒンヒン騒ぎ出しました。患部が後からしみてくるそうです。ラーフィングは初めての時どうだったかなと去年の日記を出してきました。子犬でもこんなに大きな声が出るのかと驚くほど泣き叫んで、3人がかりで押さえたと書いてありましたが、スマイルの場合はどちらかというと事もなげに終わりました。

ワクチンから数日後に初めての散歩を果たしました。ラーフィングと一緒なので歩くペースが速く、公園までは歩かせたり抱えたりで行きました。公園では初めていろんな犬と出会いました。臆すことはなく、尻尾を振って愛嬌をふりまいていましたが、地面に降ろすと、枯れた芝や土の臭いをかいでばかりで、前に歩くという考えがありません。進まないので散歩という感じではなく、地面に降り立って跳ねまわるのみでした。そこそこ遊ばせたあとは抱っこして連れて帰りました。ほとんど運動していないようなスマイルでしたが、初めての犬達に囲まれて気疲れしたのか、家に帰ってご飯を食べた後は、触っても起きないほどぐっすり寝てしまいました。

2頭が一緒の散歩はまだ早いようです。運動量の多いラーフィングは運動不足になってしまうので、ひとり散歩に戻りました。スマイルは家の中で走り回るくらいで十分みたいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラフィとスマイルは訓練中

tom_and_jerry01.jpg

ラーフィングは年が明けると2歳になるというのに、お座りとお手しかできなくて、しかもえさで釣ったときだけしか効きません。しかし公園から脱走したラーフィングに求める一番大事なコマンドは呼び戻しです。これができなければこれからが不安です。そこで、「ラフィ、コーイ」を先月から始めました。初めはいくら呼んでも、草を噛んでみたり、土を掘りかえしたり、音のする車道へ向かったりで、呼んでいる飼い主のことはちらと見るだけで、全然集中できませんでした。

反応を示さないラーフィングにこんな方法でいいのかなと不安を感じながら、毎日繰り返しました。そして3週間目くらいから声に少し反応するようになりました。呼ばれた方向にちょっと歩いて止まり、違う方向へ歩き出したかと思うと、後戻りしたりとコマンドを出すとウロウロするようになりました。

それからさらに3週間が過ぎました。「コイ」が形になってきました。初めは家の中でもできなかった呼び戻しが、今はまわりに犬がいても5割くらいできるようになりました。呼べば走り寄って飼い主の左にピタリとつくわけではありませんが、「コーイ」と呼ぶと飼い主の近くで座るようになりました。おとなしく抱っこされることがなかったラーフィングが、静かに飼い主の膝の上でくつろぐようになったことと同じく、小さな進歩ですが訓練の積み重ねの大きさを感じます。

スマイルはとにかく元気で、じゃれて噛んで、寝ている時以外は全く落ち着きがありません。マテもオスワリも聞こえていませんでした。深めの段ボールの中に入れて、できるだけ飼い主の方を見るようにさせて、餌をつかってお尻を押さえる強制オスワリを試してみましたが、なかなか効果が上がりません。フードを鼻先で嗅がせて、その手をお尻の方へ移動させる、自然と腰を下ろす方法を続けてやっとオスワリができるようになりました。これも小さな進歩です。次は待つことを覚えさせて、アイコンタクトができるようにしたいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最初っからバトル?



ブリーダーさんは多くの犬種と接して、イタグレが好かれるところを挙げてくれました。すぐそわそわする性格ではなく、抱っこされるとずっと甘えてくっついてきて、おとなしい犬種だそうです。外では元気で、家の中では落ち着いていて、無駄吠えも少ないから飼いやすいと評していました。

ところがラーフィングとは初対面からバトルです。まずラーフィングが飛びかかりました。お尻の臭いをかいで相手を観察するなんていう行動は省いて、体当たりです。体重が4倍もあるかたまりに当たられて、スマイルは吹き飛ばされました。態勢を立て直したところに、ラーフィングのマズルがお腹の下に入って、そのまま持ち上げられて落とされました。

スマイルはイスの下に隠れました。ラーフィングは入れません。前足でかき出そうとしています。イスの反対側に押し出されました。ラーフィングが回りこんで仕掛けてきたところを、劣勢にまわっていたスマイルが、うなりながら首に噛みつきました。乳歯は鋭いです。たまらずラーフィングは後退しました。さらにスマイルは耳に歯を当てました。あっとそこはラーフィングの弱点。血管炎で苦労した耳です。ブレイクです。飼い主が仲裁しました。

スマイルは遠慮なく噛んで戦いますが、ラーフィングは相手を傷つけるようなことはしません。飼い主をさんざんっぱら手こずらせたラーフィングですが、おとなになったことをパピーを迎えることで知りました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:08 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタートしました。ついに多頭飼いです。



スマイルはかわいい。いやパピーはみんなかわいいのですが、ああもうかわいい、うちのは特別と親ばかさく裂です。でも手がかかります。おしっこシートにころがります。ラーフィングもこんなだったっけと考えながら、体を拭いてやります。食糞しているのでしょうか息が糞臭いです。帰ってきた時にはだいたい糞にまみれているので、もしかしたら食べているのかもしれません。

よく鳴きます。サークルに毛布をかけて光を遮ってやると、落ち着いて眠ってしまうのですが、人の気配がするとサークルの奥から飛び出して、遊んで遊んでと叫びます。抱えようとすると嫌がって暴れて飼い主の手を噛みまくっていたラーフィングとは違い、目の前を通ろうものなら、足にまとわりついて抱っこをせがみます。

ラーフィングを迎えた頃はどうだったろうと、去年の日記をだしてきました。「ラーフィング、寂しがってうるさく鳴く。ほっとくとかわいそうなので、かまってやって抱っこしたら凶暴なくらい噛む」と書いてありました。スマイルも噛みますが痛いほどではありません。比べちゃかわいそうなのですが、これも多頭飼いの醍醐味です。

smile03.jpg

スマイルは人に構ってほしくてたまらない性格です。おおよしよしと抱き上げてやると、見ていたラーフィングが嫉妬吠えします。今まで家人の愛情ひとり占めだった頃と、天と地ほどの差を感じている嫉妬です。「こーい」と呼んでも気が乗らない時は、飼い主のことをぷいっと無視していたのですが、スマイルを迎えてからは、呼ばれるとそわそわやってきます。なんだか聞き分けがいいです。

ラーフィングもうすぐ1歳8か月
5.9kg

スマイルは69日目
首周り15cm
胸囲30cm
首から尻尾の付け根まで22cm
1.3kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:12 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。