ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

馬込のDOXさん



スマイルのおなかの調子がよくならないのは、ごはんも1つの原因ではないかとフードをあれこれ試しているところです。

パピーなので無理に試したくないのですが、このフードこそ合うんじゃないかとずいぶん変えました。そんなときDOXさんのフードが消化にやさしいと教えてもらい、試してみることにしました。NOW!に少しずつ加えて与えています。もともとフードのえり好みはしない犬ですが、食いつきは大変いいです。

わずかに夕方の軟便がよくなったような感じがします。スマイルのご飯は1日に3回に分けて与えていたのですが、2回にすると胃腸が休む間隔が長くなるのでいいと薦められました。なるほどと思い少しずつ2回目のフードをを減らしてみたのです。フードと与え方の両方を変えてみました。DOXさんのフードと相まって改善しているような気がします。

DOXさんでは他にもアドバイスをいただきました。犬の持ち方、抱え方。車から出すとき、ドアを開けて部屋に入るときの注意や、家の中の工夫になどです。ポリシーがはっきりしていて説得力のある話でした。本当に店内が実行の場となっていて、そこにいるイタグレは皆行儀がよく温厚で、人と共に快適な空間になっていました。こんなところで、うちの犬たちも生活させてやれたらとうらやましく感じました。ぜひこの次はラーフィングちゃんも一緒にとスタッフの方から声をかけていただきましたが、成犬になってもしつけのなっていないラーフィングを連れてくるのはちょっと恥ずかしい気がしました。

スマイルはパピーなのでおおめに見てもらいましたが、4ヶ月で今がしっかりしつける時だそうです。、スマイルにはどうしても甘やかし気味になってしまうので、これからがんばろうと決意を新たにしました。

前々から一度は訪ねようと気になっていたDOXさんを訪問して、いい経験になりました。人と犬が無理なく快適に暮らしていきたいのですが、ノウハウは山ほどあって何を選択すればいいのかわからないのが現状です。そんなときにDOXさんのレクチャーはイタグレの性質をよく知ってのしつけ方ということで、いい感じで参考になりました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 18:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うんこ改善!



スマイルはもうすぐ4か月になります。怖がりで神経質で飼い主にすり寄ってこないラーフィングに比べると、大型犬にもまとわりつくくらい向こう見ずで、飼い主の膝の上が好きな甘え上手な性格になってきました。親兄妹から離されて知らない土地でこんなにおおらかに育ったのは、ラーフィングの存在が支えになったのでしょう。並んで歩かせても、真っすぐ歩かずラーフィングのそばへ行って気を引こうとします。病気になることもなく、食べ物の好き嫌いもなく、ほどほどに育っていると思います。

フードをNow!にシフトさせて2週間が過ぎました。フードとのマッチングがよかったのか、スマイルが成長して消化機能が発達してきたのか、軟便の回数は減りました。毎日何度もべたべたに汚されたトイレの掃除が楽になりました。でも晩の散歩のときの便は軟らかいままです。ビオフェルミンも与えていますが、息んで絞り出しましたというのには程遠く、ボタボタッと地面に落ちます。形として残っていますが、軟らかくて崩れています。それに量も多いです。なぜかこの時間の排便だけがこういううんちになっています。胃腸の調子がよくないと、水分が十分に吸収されずに便が緩くなるそうですが、朝ご飯の時間に問題があるのか、散歩で緊張するのか、原因がわかりません。

それから、便の前半と後半の色が違います。黒茶が黄色になっていきます。便の色が部分的に変わっていると、寄生虫の可能性が高いらしいです。寄生虫の検査では異常はなかったのですが、様子見です。フードを変えても食欲旺盛なところは変わりません。この点は助かっています。ラーフィングは便の事では心配をかけない犬でしたが、スマイルを育ててうんちにこだわる飼い主になってしまいました。

ラーフィング5.6kg
スマイル3.1kg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 20:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2頭だてのそり

sanpo02.jpg

ラーフィングは近頃運動不足になっています。それは、朝の気温が低すぎて散歩を渋りがちになっていることと、スマイルと散歩に出かけているからです。

スマイルは、ラーフィングのように外出に慣れていないため、道路に落ちているごみや落ち葉にいちいち止まって匂いをかぎ続けます。散歩は「前に進むもの」という意識がないのです。ぴしっと引いても、ハーネスなので結構ふんばってがんばります。飼い主の意思を伝えるのには、チョークで引くのがいいのですが、スマイルはまだ小さくてつるつるして、首輪が抜けそうです。地面で前足を突っぱって踏ん張られると、ハーネスでさえ抜けそうな気がします。歩いて止まって、歩いて止まってを長々と続けています。短い距離ですが時間ばかりかかります。

1週間たって、散歩が前に進むものということが少し分かってきたようで、歩くようになりました。初めのうちは、左手で2本のリードをもっていていましたが、ラーフィングとスマイルのペースが違うためうまく歩けません。ラーフィングは前進するのですが、スマイルはバックしたり横へそれたり、急に立ち止まったりします。引いてやるとダッシュしてラーフィングに追突します。そして、じゃれたり絡まったり、飼い主の足に入ってきて踏みそうになったりします。引く方向がちぐはぐになってしまうので、1頭ずつ両手に持つことにしました。両手に持つと1本ずつ引けるので楽にはなりましたが、広がってしまうので自転車や車に気を使います。

3頭、4頭を連れて歩いている飼い主さんに会っても、犬の多さに見とれていましたが、この頃はどうやってコントロールしているのかに興味があります。いい方法があればまねしたいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 21:02 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりフードジプシーに

food01.jpg

スマイルの便は量が多く軟らかい状態が続いています。犬舎で食べていたのはユーカヌバでした。ユーカヌバのビートパルプに疑問があったので、ラーフィングのときと同じくアーテミスにシフトしました。ビートパルプを原材料とする全てのフードに問題があると思っているわけではないのですが、品質を調べることができないのでできるだけ避けたかったのです。

便を固めるのに役立つビートパルプが入っていないので、軟らかくなる傾向があるのですが、ラーフィングの時はこういう症状は全然出なかったので、スマイルも大丈夫と思っていました。でもそれは見込み違いでした。問題が発生しなかったラーフィングとの個体差を、わかっているようでほとんど理解できていませんでした。フードは人気のある商品でも「うちの子には合わない」という意見も必ずあって、調べれば調べるほど迷いは深まってきました。

ユーカヌバに戻そうかどうしようかと判断がつかず、ネットを渡り歩いていました。そうしているうちに、GREEN DOGのカスタマーサポートにたどりつきました。

「軟便で量が多く、ビオフェルミンでも効果が表れません。検便の結果は寄生虫によるものではなく、便に異常はないらしいです。便の質を改善する食物繊維の多いパピー用のフードがあれば、変えていく方向でいます」と獣医の意見を参考に伝えました。

オペレーターは、消化しにくい穀類を含まず、肉中心で、炭水化物としてポテトを使用している消化にやさしい「Now!」を勧めてきました。フードは製造過程で食材を高温で加熱するので、消化を助ける酵素は失われてしまいます。「Now!」は加工後に腸内善玉菌と消化酵素を加えることで、ドライフードであってもしっかりと胃腸の健康を保つ工夫がされているということです。



体質というものがありますのでスマイルにも必ず合うとは思えませんが、試してみる価値はありそうです。犬舎からうちへ迎えるという住環境が大きく変化する中で、神経が過敏になる時期に主食を変えたのはマイナスでした。スマイルのちっちゃい体でいろいろ確かめるのは早く終わらせたいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイル3か月です。

dapple_back03.jpg

スマイルを迎えて1か月が過ぎました。体重は順調に増えています。ラーフィングと比べてどうだったかなと去年の日記をだしてきました。

迎えたばっかりの先月、スマイルは生後2か月で1.3kgでした。これは同時期のラーフィングの2.2kgより7割も軽かったのです。体格は同じくらいでしたが体重はかなり違いました。それからひと月が経過して、ラーフィングの3.1kgに対してスマイルは2.4kgと3割差まで近づいてきました。

dapple_back01.jpg

3か月の頃のラーフィングはフードを一日に150g食べていましたが、スマイルは90gを3回に分けて与えています。1回分が30gを超えると軟便になってしまいます。消化能力の高かったラーフィングに比べてスマイルは緩みがちです。

1回の食事に対して数回に分けて排泄をするようですとフードの量が多すぎるそうです。少量ずつ分けて与えていますが、出すほうは回数も量も多いです。腸の発育が遅いのでしょうか。それともフードがあわないのかなとかいろいろ考えてしまいます。

犬のことで困ったり迷ったりするのも、犬飼いの楽しみのひとつです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 20:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |