ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

3年目に入ります

20110428_03.jpg

室内遊びをさせていると、いつものようにがうがうが始まりました。逃げるスマイルを吠えながら追うラーフィング。スマイルは飼い主を盾にして、背中に隠れようと回り込んできました。

そして、飼い主が背中から追い出そうとした瞬間、ガシッと手を噛まれてしまいました。人は噛まないスマイルですが、興奮状態でついアゴに力が入って引っぱってしまったようです。

走り去ったスマイルに、痛いよ、ひ~ と悲鳴を聞かせてみました。と、スマイルが戻ってきました。耳を下げて顔を傾けて飼い主を見つめています。そして噛んだ手を嗅いだあと、飼い主の口をペロペロしてきました。

感情が伝わった瞬間でした。飼い主に噛みつくことで優位性を保っていたラーフィングとでは味わえなかった感動でした。何て優しいコなんでしょう!

スマイルは8か月を迎え、このブログは足かけ3年目に入りました。始めたころはラーフィングと飼い主の話でしたが、去年からスマイルが加わって、スマイルねたがほとんどになってきました。ラーフィングとこんなに違うっ!そのくらい性格の違いに驚かされる毎日です。

怖がりであっさりしたラーフィングと、ヒトに構ってもらいたくてたまらないスマイルのばたばた日記は、これからも続きます。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイルのやきもち

20110422.jpg

イタグレは穏やかな性格で無駄吠えが少なく、飼い主には従順でしつけやすい犬とされています。

ラーフィングは食事の前に要求吠えをします。朝晩、近所迷惑なくらいです。スマイルはむらのある性格で、室内遊びがヒートアップしていても、ぱたりとお尻を向けて止めてしまうことがあります。スマイルが乗ってこないとラーフィングはセールス吠えをします。頭を下げて尻尾を高々と上げて、しつこく吠えて誘います。

後入犬は先住犬をまねる傾向があるらしいので、この性格がスマイルにうつらないように育ててきましたが、今のところうるさくしないでいてくれます。空腹や遊びの不満を吠えて表すことはないようです。

ところが、最近のスマイルの焼きもちは異常です。スマイルの前でラーフィングを抱っこしたくらいでも、嫉妬に狂ったように、ひあああと泣き叫びます。飼い主に飛びついて噛みついて、この世の終わりとばかりに泣いて、最後は遠吠えになってしまいます。食事・散歩・抱擁・トイレなど全てに順位をつけてラーフィングを優先してきました。スマイルはパピーの頃はこれを甘んじて受けてきましたが、成長して自我が芽生えたのか、スマイル的に自分が上位と思っているのか、飼い主を独占したがります。

そのうちに怖がりで性格の細いラーフィングを威嚇して、飼い主をめぐって険悪な関係にならないかとちょっと心配です。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 18:41 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフィング優先

20110417.jpg

ラーフィングは、物音や人の動き、ことスマイルの動きには大変敏感です。そのアンテナは眼に表れています。ご飯の順番、おやつの順番、撫でてやる順番は、とにかくラーフィングが先、スマイルは後と意識して実行しています。でもスマイルがおしっこをもらすような緊急事態では、スマイルだけを特別に扱うことになるので、そんなときはラーフィングの鋭い視線が飛んできます。

この写真は河川敷の菜の花畑で撮りました。ラーフィングを先に座らせてからスマイルをそばに寄せると、スマイルはじっと座れず立ち上がって、おしりを向けてきます。スマイルを座らせてラーフィングを後から並ばせようとすると、主導権争いが始まってガウガウになってしまいます。

たかだか2頭ですが1枚の撮影に苦労しました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 22:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイルのこわいもの

20110411.jpg

地震で少しでもカタカタと音がすると、スマイルは立ちすくんでしまいます。揺れてるかな、気のせいかな?と思ってスマイルを見れば、動揺しています。態度が地震計になるくらいです。

スマイルはラーフィングとは違って、人や犬には警戒するということがないのですが、音には繊細です。トラックの音、飛行機の音、掃除機の音、フードプロセッサーの音などはとくに反応します。掃除機をかけていると、ラーフィングは掃除機のヘッドに興味深くよってきますが、スマイルはできるだけ遠ざかって震えています。いろいろなことでラーフィングのまねをしますが、こればかりは真似できないので不思議です。

京王線の鉄橋の下を散歩しているときに、電車が通ったときは大パニックでした。この世の終わりとばかりにわめいて逃げ出しました。ラーフィングはパピーのときから来ている散歩コースで、電車の音など気にせずに連れてきたのですが、怖がりぶりは尋常ではありませんでした。

テレビや音楽、おもちゃの音などはなんともないようですが。人が嫌いな音があるように、犬にもそれぞれ苦手な音があるようです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 09:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいものはおいしいと

20110403.jpg

うちで与える食べ物は今ではパターンが決まっています。具体的には食事は2回で、朝はドライフード、夕飯は馬肉と温野菜の組み合わせです。夕飯の後に、りんごやイチゴなどがあると与えることもあります。それ以外には塩分の少ない煮干をしつけ用にまたはおやつとして少々食べさせます。このパターンは1年ちょっと続いています。これが定着するまでには、さまざまな情報収集や試行錯誤がありました。

おいしいものが大好きなのは犬も人も同じなのでしょうか。ラーフィングもスマイルも味がわかるようです。というのも、手作り食を試行錯誤していた時、チャーハンやおじやなど味見してみて、飼い主が「いける」と思ったものはとてもよく食べ、「いまいち」と思うものは食いつきも悪いのです。

先日ラーフィングの姪のカプちゃんの飼い主さんから、プサコキッチンのおかずをいただきました。こだわりの極上素材に無添加、手作りの三拍子です。見た目にも味にもこったお料理や惣菜は、ヒトが試食しても絶品でした。犬に違いがわかるのか、と思ったこともありますが、やはり特別においしいものをいただくときのラーフィングとスマイルの笑顔もまた最高でした。うちのように、ふだんはおいしいものを食べれないからこそわかるのかもしれませんが。

フードについても同様に味も大切な要素のようです。飼い主としては、まず添加物に栄養のバランスを第一に考えてフード選びをします。フードを変えたときは、おなかの調子やアレルギー反応がないかに重点を置いて観察します。そういう飼い主の思いとは別に、スマイルやラーフィングの食いつきは、味に比例しているようです。単純においしいものはおいしいといったところでしょうか。飼い主もはじめはためらいましたが、フードの味見を始めて、だいたいの好みがわかるようになってきました。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 11:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |