ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デンタルガムの効果は

20110722_01.jpg

ラーフィングの奥歯には歯垢があります。1本の3分の1が黄色くなっています。口臭もなんとなく気になります。週に2回ガーゼタイプの歯磨きサックにペーストをつけて、シャカシャカやります。嗜好性のあるペーストですので、歯磨きタイムは犬たちも嬉しいようです。ペーストを用意すると飼い主にまとわりつきます。

でも、歯磨きを始めるとガーゼを噛んで口を開けないので、奥歯まで届きません。犬たちはペーストを味わっているだけで、歯磨きには協力的ではありません。

磨けている自信がないので、平行して歯磨きガムを与えています。ある調査によると、ブラッシングしてもらっている犬と、歯磨きはガムだけという犬の比率は半々だそうです。でもこういうデンタル牛皮はたくさん出回っているのですが、効果はいまひとつみたいです。

先日うちのマンションでの「ペット相談会」が催されました。講師を務められた獣医さんは、

「歯磨きの効果が10とすれば、歯磨きガムや歯石予防のフードの効果は3にしかなりません。それほど効果が期待できない歯磨きガムがこれほど流通しているわけは、飼い主さんの大半が愛犬の世話で一番面倒くさいのが歯磨きとおっしゃいます。食事や散歩や排便の処理よりもずっと手がかかると感じていらっしゃいます」

「結果、歯磨きしなくても食べさせるだけで健康な歯を維持できる、というキャッチに流されて歯みがきを嫌がる犬への手軽な手段として、おやつ代わりにガムを与えることになっているからです」

ブラッシングに耳そうじに目やに取り、そしてデンタルケア。人と同じく口に食物を入れて噛んで食べる。これこそが生きているということです。時間と手間をかけてこそ愛犬家なのだそうです。これからもずっと課題として残りそうです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 09:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

去年もこんなに暑かったっけか

20110717.jpg

暑くて散歩もしんどい毎日です。朝6時くらいは日陰も多いですが、暑くて飼い主が散歩に行く気になれません。5時起きで行こうと思いますが、つい夜更かししてしまうため、なかなか実行できないでいます。

夜は7時くらいでも暑いのですが、あまり遅く行くと夜道に自転車が多くなって危ないので、できるだけ早く出かけます。日中にたまった地面の熱がまだ残っていて、下からもわっと上がってきます。風がなければ散歩をやめたくなる気分です。コースも自然にショートカットしてしまいます。

そういうことで、このところ犬たちは運動不足でぽっちゃりしてきた感じです。走りたがっているようで、休日は朝9時にランに連れて行きますが、解放されて喜んで走るのは最初だけで、すぐ暑くて日陰でじっとしてしまいます。夜涼しくなってから出かけると、仲よしさんがいないのでちっとも走りません。一番走るのは近所の公園ですが5時が閉園なので間に合うように行けば日差しが過酷です。ナイター完備のランが近くにあればいいなと思います。

昼の暑いときでも元気に散歩している犬と飼い主さんをみかけると、感心するこのごろです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 13:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自家製牛すじの

いつも利用している錦糸町のgen-meatさんで牛すじボイルを購入しました。キロ¥1,155で冷凍便でやってきます。凍ったまま与えても支障はないのですが、すぐ飲んでしまうので自家製干物を作ってみることにしました。

宅配されたまんまはカリンカリンに凍っています。一切れ5cmくらいです。レンジ解凍でもいいのですが、フライパンで軽くあぶってやると早いです。このときだけ肉の匂いがします。20110709_001.jpg


干物作り専用カゴです。近所のホームセンターで¥780でした。直射日光を避け、風通しの良い場所で干すのがベストですが、犬用ですので細かいことは気にしません。水分を飛ばすだけですので。20110709_005.jpg

朝吊るして夕方取り込みます。2日目でかなり乾燥しました。耳たぶくらいの硬さです。まだ油でべとべとしています。犬たちにはいい硬さですが、一瞬で飲んじゃいます。003.jpg


乾燥4日目です。水分はほとんどなくなってぱりぱりです。表面の油分も飛んで3cmくらいに縮みました。これで完成。これをジッパービニールにいれて冷蔵庫行きなのですが、ビニールをがさがさやると、犬たちが勢揃いします。人は感じませんが、犬にはたまらない匂いが漂うみたいです。004.jpg
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 18:35 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬と一緒に旅行する

20110704.jpg

夏旅行を計画していますが、マイカーで行ける範囲でと考えます。飛行機や電車は犬に負担が大きく、連れて行くことに不安があります。そして次に考えるのはホテルです。

「犬と泊まれる・・・・」と謳っているところを調べるとまず、選択肢が少ないです。旅行の目的に合わせて条件がいいと思ったホテルが必ずしも犬を連れにいいとは限りません。

犬と泊まれる老舗旅館や大型の観光ホテルに行ったことがあります。ロビーでのチェックイン・アウトは一般の利用者とは別で、客室は奥まった隅の方で、眺望がいいとはいえません。犬が汚すからなのか、なんとなく古ぼけたクロスやシミが残ってあまりきれいとはいえない敷物の室内でした。

一頭3~4千円と結構いい値段の割に、犬用の食事もなく、食器もなく、トイレシートの予備すらありません。部屋にケージが置いてあるだけです。「ペットと泊まれる」を謳うなら最低それくらい置いてもいいのではと思うほどでした。利用者離れに苦慮して、やむなくペットにも開放した感ありありでした。犬と暮らす我々とペットに理解のない一般の宿泊客を一緒くたにするというホテル側の考えに無理があります。

愛犬家が経営している、犬と泊まれるビスキーハウスという伊豆のペンションに行ったことがあります。よくあるペットと泊まれるホテルのように、ベッドに犬を上げないでとか、廊下を歩かせないでとか、レストランには犬は入れないという規制はなく、大浴場の脱衣所にまで犬のウェイティングサークルがあって、全ての場所を犬と共にできるようになっていました。そして、客室にはドックサークルに食器、犬用トイレ、数十枚のトイレシート、消臭スプレー、粘着ローラー、犬用タオルが完備されて、犬が活動しやすいようにいろいろ配慮してありました。

さらに屋外ランのみならず雨天用に室内ランも併設されてありました。また、犬の食事のオーダーまで可能で、いたれりつくせりのサービスが受けられます。犬連れで旅行をする人のためにと謳うだけあって、先に犬ありきの宿泊施設でした。

こういうレベルのホテルはまだまだ特定の場所にしかないように思います。犬に優しいホテルを中心に旅行を組み立てるのか、人の目的の方に合わせてホテルを選ぶか、悩むところです。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 22:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。