ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春よ、来い

20111229_001.jpg

朝早くから犬を散歩させている飼い主さんを近所でもよく見かけます。犬は喜んでいるようですが、とくに雨の冬日も散歩している飼い主さんは偉いなあと思います。

イタグレですから寒がりなので、早朝と夜の散歩を嫌がります。特にラーフィングは連れ出そうとすると寝床に踏ん張って拒否し、服を着せようとすれば暴れて抵抗します。やっと連れ出しても、スマイルは寒さに固まって1歩も歩こうとしません。

そんなわけで、休日の昼間に服をしっかり着せてドッグランに通うのが目下の運動です。暑さに弱いイタグレのために早起きする夏もつらいですが、このところ運動不足ではないかなとすこし心配な飼い主です。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真家さんの作品

20111127_00156.jpg

ラーフィングの1000日記念にwoofで写真家のバディライフさんに撮ってもらいました。

モデルはNikonのD3です。さすがに本職さんでライティングもこだわりが感じられます。ピントは鋭く、ひげの一本一本、体毛のうねり、首のしわがリアルに再現されています。

カメラを構えてワンズを振り向かせてシャッターを切る、たかだかそれだけの1、2、3のタイミングが呼吸ぴったりです。決めポーズの一瞬を捕えます。

白の飛び、黒の潰れもラーフィングの飼い主のどうでもいいような作品とは格段の差があります。カメラが高級機種なのをさっ引いても腕の差は歴然としています。撮影した200枚は全部いただきました。データを読んで腕を磨きます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| ラーフィング | 13:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイルでかした!(プール編)

20111214_01.jpg

「泳がせてみる」というのが、woofに行ったらやりたいことの一つでした。着いてすぐにプールを見に行きました。25mもある6コースのプールで、プールサイドが浅い階段状のつくりになっていて犬が出入りしやすいようになっています。

天井は片サイドの窓がスライドになって開け閉め可能です。これで室温調整ができます。

その日は一部天井窓を開放してあり、そのままドッグランから入ることができました。そしてゴールデンが数頭、プールに豪快に飛び込んで、悠々と泳いでは出てきて外庭を走りまわったりと、出たり入ったりしてはしゃいで遊んでいました。

ラーフィングとスマイルを抱えプールに向かいました。ライフジャケをつけ準備は万端です。温水とは言っても室温はとても低く、2頭ともはじめからテンションが下がりっぱなしです。

まずラーフィングから入水です。でもプールにつけたとたん必死でもがいて5秒で帰ってきました。もう一度トライしたのですが激しい抵抗に遭い中止です。イタグレは泳げないのも多いと聞いていたのと、ラーフィングのビビリな性格から予想通りでした。

次はスマイル。なんと泳ぎました!前足でバランスをとりながら上手に進みます。もがいているようなばたばた泳ぎですが、指を揃えずちゃんと開いて水をかいています。寒くて楽しんでいるという感じではありませんでしたが、泳げることがわかったので夏の特訓が今から楽しみです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スマイル | 13:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒冷凝集素症の冬

20111205.jpg

ラーフィングはこの冬、出血にはいたってなかったのですが、2週間前に右耳の先にコリッとしたかさぶたができました。進行がいつもの年より遅れていたので、今年は大丈夫かもしれないと考えて、病院には診せず馬油マッサージで様子を見ていました。

でもつい昨日シャンプーしたときに、お湯でふやけたのかかさぶたが落ちて出血しました。濡れているので体をぶるぶる振ります。耳の先は振り回され、頭やあごに叩きつけられて、床や壁に鮮血がほとばしります。

体を十分乾かした後、ティッシュで患部をちょっと摘んで血を取って、血止めをつけて、乾いたら化膿止めの軟膏を塗ってやりました。

そしていつものT病院でシクロスポリンを処方してもらいました。

これからラーフィングには辛い寒い季節が始まります。

イタグレの耳はだいたい薄くできています。血行はよくないようです。なかでもラーフィングはさらに薄くぺらぺらです。保温と血行促進のためにマッサージが効果的です。うちは馬油を使います。動物臭がしますが、アレルギー性が低いのです。使った残りで肉球もマッサージしてやります。舐めてしまいますが問題ないみたいです。

散歩ではスヌードを欠かしません。保温効果もありますが、耳を振らせないようにします。嫌がって自分で外してしまいますが、着け直します。外されて着けてを散歩の間中ずっと繰り返します。とても面倒くさいのですが、傷口が開いてしまえば薬が台無しになってしまいます。冬の散歩は時間がかかることを受け入れています。

投薬は昨冬からシクロスポリンを使っています。この薬を使えばたちどころに解決ということはありませんが、使用前と比べれば出血は少なくなっています。いい薬なのですが高価なのがマイナス点です。

寒冷凝集素症は自己免疫疾患です。もともと備わっている免疫が過剰に働いてしまうので、そこを抑えてやらなければなりません。いつ出血してもいいように備えはバンタンにしていましたが、いつか平穏な冬を迎えたいです。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| ラーフィング | 19:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフィングの1000日

20111203.jpg

まもなくラーフィングは生後1000日を迎えます。それを記念してドッグリゾートワフに行ってきました。ワフは富士山を目の前に望む山中湖畔に建てられた、愛犬のためのリゾート施設です。昨春のオープンで富士山と大自然に囲まれたロケーションに立地して、ドッグラン、ホテル、レストラン、グッズショップのほか25mプールも揃っています。

3万㎡もあるドッグリゾートなのですが、愛犬ばかりでなく飼い主もリゾート気分を満喫できるような設備がセールスポイントです。

レセプションで受付を済ませるとルールブックとパスが発行されます。ルールブックは宿泊の細則で、パスはワフ内でキャッシュレスで動けるように、食事やショッピングのときにこれをピッと読んでもらって、後でまとめて帰るときに支払うというシステムで勝手がいいです。

今回の客室はDXルームが満室でスタンダードです。広くはないけど落ち着いた雰囲気です。客室では大型犬用のクレートをレンタルしました。消臭剤や粘着ローラーが備え付けられています。 犬用の食器も用意されています。

ワフの目玉は広大な面積の芝のドッグラン。飼い主が今まで体験した中で最大のランです。雄大な富士山を見上げながら緑の中を走れるのは気持ちいい。自然に囲まれて、おいしい空気を吸いながらワンたちもテンションMAXでした。(ワフ、プール編に続きます)
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 15:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |