ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2歳8か月と25日で

20130522_01.jpg

スマイルが今日生後1000日を迎えました。

2歳までは病気知らずだったのですが、昨秋から歯のことでつまづいています。でもそれ以外では元気にのびのび育っています。

爪、肛門線ケアとフィラリアを処方してもらうのはいつものT動物病院です。今日もマンスリーケアに行ってきました。かかりつけ病院ですので、スマイルもラーフィングも慣れっこでリラックスしているのですが、今日は違いました。病院の前に来るなりラーフィングがそわそわ始めました。中に入ると、こわがって大変imageCA5YALR6.gif

ヒンヒン声でわめいてまわりの人に迷惑ではないかと申し訳ないくらいでした。

ラーフィングはここのところスマイルに付き合わされてあちこち病院へ行っているので、病院に近寄るだけでだけですっかり怖がるようになったようです。たぶんスマイルの悲鳴を毎回聞かされるからでしょう。imageCAITWEIB.gif

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

スポンサーサイト

| スマイル | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイルのセカンドオピニオンその2

20130512_02.jpg

レントゲンの結果、全ての歯は意外なほどしっかり歯槽骨に植わっていることがわかりました。歯槽骨は歯根があごの骨の中に入っている部分の骨です。抜ける心配はほとんどなく、歯周病の疑いはないのがわかりました。imageCACXCWFB.gif

歯根のfixed評価は、前歯の1カ所のみ100点満点で60点、あとはほとんど90点でした。ちなみに先生の評価で25点以下が抜歯の対象となります。

ただ歯肉炎の進行は全体に及んで、かなり痛いみたいです。

これからの治療計画は炎症をできるだけ抑える方向です。まず口内の菌を採取して業者に「培養」の委託をして、どんな菌が多いのか、特に多い菌の種類を特定しどの抗生物質が効くかを調べます。

その後は麻酔して完全なスケーリングです。これは歯石を完全に除去することです。麻酔なしの選択もあるのですが、麻酔+完全除去がより効果的だそうです。

これが終わると抗生剤の投与ですが、1~2ヶ月にわたります。チワワやケアンテリアはたいていの場合ここで治るそうですが、イタグレは薬を止めると元に戻ってしまうimageCAZ2NUXS.gifケースもあります

炎症が治れば歯ぐきを上げるフラップという手術(歯ぐきを持ち上げるために縫うこと)がありますが、イタグレは歯肉が薄いので手術ができないことが多いです。

炎症が治らなければ歯周病になっていない歯をすべて抜くか、培養→ルートプレーニング(スケーリングだけでは除去しきれない奥深くの歯石や感染した歯質をきれいにする)をだめ元で繰り返すという苦しい選択しかなさそうです。

20130512_03.jpg

とりあえず今日は培養を依頼しました。結果が出るのは1週間あとです。その間はスマイルの歯ぐきに負担がかからないように、歯につきやすい肉・野菜・ウェットフードは見合わせです。丸飲みできる小粒フードを与えながらマッサージは控えめに過ごします。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スマイル | 22:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマイルのセカンドオピニオン

20130512_01.jpg

3月の終わりから2回通ったデンタルクリニックでは、歯石を落とした後、檜エキスで歯ぐきをマッサージしながら様子見ということで終わっていましたが、その後ゆるやかな悪化傾向imageCAZAUWIV.gifと感じていました。というのも口臭は変わらず、フードを食べるのも遅くなり、マッサージのために歯ぐきに触るととても痛がることが増えてきたからです。

そこでセカンドオピニオンを受けようと駒沢のK病院まで出かけました。知人に教わった歯科治療で有名な医院です。事前に歯の写真を送ってメール相談もしました。すぐレスがつきました。

待合室で1時間過ごしたあと診察です。まず痛がるスマイルを押さえ押さえ口の中を診てもらいました。歯肉がかなり炎症を起こしています。スマイルの場合まだ3才になっていないので、遺伝の可能性が高いという見解でした。

チワワ、ケアンテリア、イタグレが遺伝的に歯肉炎・歯周病が多い犬種だそうです。

口腔病は歯肉炎と歯周病に大きく二つに分かれます。歯肉の炎症だけなのか、さらに進んで歯周病になって歯がぐらぐらしているのかを判定するために、まずレントゲンになりました。

別室に行ったスマイルの悲鳴が聞こえ、待っているのも落ち着かないo0018002011859801095.gif15分でした。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スマイル | 18:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たいくつするとつまらなくてけんか

20130506_01.jpg

もうだいぶ暖かな陽気になりました。寒がりなイタグレたちにもいい季節ですが、それでも寝るときは暖かいベッドの奪い合いです。

ベッドは2コあって、どちらがラーフィング、スマイルと決めていないのですが、2コともシェル型で潜り込めるようになっています。色とボリュームが少し違うくらいなのですが、大きい方が暖かいようで取り合いの元になっています。

はじめは早い者勝ちでたいていラーフィングが大きなベッドを確保します。後からスマイルも入ろうとすると、中から「ワゥ~ッ」imageCARIUUCQ.gifと脅して追い払います。でもスマイルはラーフィングが水などを飲むためにちょっとベッドを離れたすきにものすごい早さでベッドを取り返します。

戻ってきたラーフィングがスマイルにうなっても出て行かないとベッドの上でジャンプしてガゥガゥケンカの始まりです。

ぁ~どっちも同じなのにうるさいったら!!少しして落ち着いたらまた同じことの繰り返し。

洗濯しておいた同じLサイズベッドと取り替えて、とりあえずこの件は落着です。2頭で1つのベッドに仲良く寝ていることもあったのですがねパピーの頃は。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 11:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。