ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スマイルのレッグペルテスの可能性

woof001.jpg

スマイルの歩き方は前から気になっていました。ラーフィングのように後ろ足でしっかり地面を蹴るような歩き方ではありません。足をちゃんと曲げずにどたどた歩きます。普通に走ったり止まったりできるので、異常性は感じませんでした。パピーなのでこういうこともあるのかなと、様子見にしていました。でも右後ろ足を踏み込まないような歩き方が1歳になっても変わらないので、病院で診てもらうことにしました。

「歩かせていると、左に比べて地面に着いている時間が短いような歩き方です。ちぐはぐな感じです。上手く言えませんが、右足を滑らせているように見えます。ラーフィングと並んで歩くと違いがわかります。気がついてから半年はたっていると思います」と説明しました。

獣医さんは狭い診察室の中でリードをつけてぐるぐる歩かせたあと、念入りに触診しておっしゃいました。

「飼い主さんの言われている意味はだいたいわかってきました。跛行(はこう)とまではいきませんが、右足が少し跳ねるような歩き方です。それをどこから異常と考えるかですね。レッグペルテスという名前をお聞きになったことはありますか」

「いいえ初耳です」

「大型犬は股関節の形成不全がありますが、小型犬にはレッグペルテスという、骨盤とつながっている大腿骨の一番上、骨頭と呼ばれる部分が無菌的に壊死してしまう、先天的な病気を持つ個体があります」飼い主はメモ取りをはじめました。

「進行性の病気なので、それがもし進行しているならば、知らず知らずの間にスマイルちゃんは、悪いほうの足を使いたがらなくなります。そしてパピーの頃からこの病気になっているとすれば、後ろ足の筋肉のつき方に左右差がでてくることになります。正常な左に比べて、大腿骨の筋肉が薄くなってくることが多くなります。ですが、触診してみましたがそういう感じではありませんでした。歩き方の癖という見方もできますが、ご心配であればレントゲンを撮ってみます」

レントゲンを提案されたので、お願いすることにしました。そして待ち時間にこれを入力しています。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご心配ですね。
何ともないといいです。
説明がきちんとしていて、安心できそうな獣医さんですね。

| ロンまま | 2011/09/15 20:44 | URL |

ロンままさんこんにちは。
今回スマイルは経過観察というレベルに収まりましたが、
この病気は進行性ですので、
罹ったら手術しか道はないようです。
大腿骨は全体重を支えているといってもいいほど重要な骨ですね。

この動物病院は地域では人気で週末はとても混んでいます。
獣医さんは皆ていねいで、詳しく詳しく説明してくれます。

| ラーフィングの飼い主 | 2011/09/16 20:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laughingre.blog42.fc2.com/tb.php/151-81198d8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT