ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きょうも病院通いです

20111030.jpg

秋になって毎週病院に通います。今回はラーフィングが皮膚炎です。始めは米つぶくらいでしたが、1日でぱっと広がってしまいました。

いつものT病院の院長の見解は「表在性の膿皮症」です。原因はちょっとした擦り傷に菌がはいって、そこに痒みを感じて掻いたり噛んだりして、膿んでしまったみたいです。

ただ、まちがいなく「表在性」とは言いきれなく、イタグレのような筋肉質で皮膚の薄い犬種は、皮膚の上っ面が膿んでいるのか、皮膚の中の真皮にまで膿が届いているのか、よく似た症状なのです。それで、どちらなのかをはっきりさせるには、皮膚を切り取って調べなければわからないのですが、このくらいの範囲の膿ならば、切除するのは乱暴であるそうです。

ということで、まずは表在性の膿皮症としての治療を施すことになりました。

痛みはたぶんないみたいですが、痒いので掻いてしまうのでカラーをお借りすることになりました。治療としては患部を消毒液で拭いて、ステロイドの入った抗生剤を一日数回塗ります。

「ステロイドは菌に疑いのあるときには使わない場合もあるのですが、この犬の症状からすれば、とにかく痒みを抑えてやることが第一と考えます。薬を塗っても掻いてしまうと効果がなくなりますので、そのために弱いステロイドが含まれた薬を使います。ステロイドで消炎作用をさせます」

3~4日で表面が乾いてきて、1週間くらいでうぶ毛が生えてくるようになるらしいです。カラーは不自由な生活ですが4日くらいがまんしてもらえれば、痒みはとれて本人はなめたり掻いたりしなくなるということです。

とにかく4日間はカラー生活です。がまんしてもらいます。先生ありがとう。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 06:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

皮膚炎ですか
カラー生活はラーフィングちゃんにとっては不自由だけど・・
早く回復に向かうことを祈ってます!

そういえば・・
イタグレって・・なんか皮膚が弱いような気がします
あんずも寒くなるにつれて皮膚がカサカサになってきてますよ・・

| みもる | 2011/10/31 18:21 | URL | ≫ EDIT

みもるさんメッセージありがとうございます。おかげさまで傷口は乾いてきました。もうちょっとしんぼうさせます。おっしゃる通り冬になるとイタはカサカサになってきますね。獣医さんに相談したところ弱酸性の薬用入浴剤を勧められました。うちはキュレルを薄めて使っています。調子いいです。

| ラーフィングの飼い主 | 2011/11/01 08:50 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。イタグレは一見丈夫そうですが、実のところ病院にはよくお世話になります。うちのは去年おできをやらかしました。腿の内側に1cmくらいのがぽつんとできました。犬自身は気にしてないようでしたので、ワクチンのついでに病院で相談しました。肥満細胞腫でした。良性のものでしたが、活動が活発化する場合もあるということで、切っちゃいました。ラーフィングちゃんのとは形もサイズも違いますので、別物でしょう。でも短毛種はヒフ弱いですねえ。

| きまグレ23 | 2011/11/01 09:22 | URL | ≫ EDIT

きまグレ23さん、肥満細胞腫ですか!さっそく調べました。脂肪がかたまったもので良性の時期が長くて、時に悪性にかわるのそうですね。活発に転移すると生命にかかわるとか。皮膚病もあなどれませんね。コメントありがとうございます。勉強になりました。

| ラーフィングの飼い主 | 2011/11/01 17:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laughingre.blog42.fc2.com/tb.php/160-57ae1024

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT