ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒冷凝集素症の冬

20111205.jpg

ラーフィングはこの冬、出血にはいたってなかったのですが、2週間前に右耳の先にコリッとしたかさぶたができました。進行がいつもの年より遅れていたので、今年は大丈夫かもしれないと考えて、病院には診せず馬油マッサージで様子を見ていました。

でもつい昨日シャンプーしたときに、お湯でふやけたのかかさぶたが落ちて出血しました。濡れているので体をぶるぶる振ります。耳の先は振り回され、頭やあごに叩きつけられて、床や壁に鮮血がほとばしります。

体を十分乾かした後、ティッシュで患部をちょっと摘んで血を取って、血止めをつけて、乾いたら化膿止めの軟膏を塗ってやりました。

そしていつものT病院でシクロスポリンを処方してもらいました。

これからラーフィングには辛い寒い季節が始まります。

イタグレの耳はだいたい薄くできています。血行はよくないようです。なかでもラーフィングはさらに薄くぺらぺらです。保温と血行促進のためにマッサージが効果的です。うちは馬油を使います。動物臭がしますが、アレルギー性が低いのです。使った残りで肉球もマッサージしてやります。舐めてしまいますが問題ないみたいです。

散歩ではスヌードを欠かしません。保温効果もありますが、耳を振らせないようにします。嫌がって自分で外してしまいますが、着け直します。外されて着けてを散歩の間中ずっと繰り返します。とても面倒くさいのですが、傷口が開いてしまえば薬が台無しになってしまいます。冬の散歩は時間がかかることを受け入れています。

投薬は昨冬からシクロスポリンを使っています。この薬を使えばたちどころに解決ということはありませんが、使用前と比べれば出血は少なくなっています。いい薬なのですが高価なのがマイナス点です。

寒冷凝集素症は自己免疫疾患です。もともと備わっている免疫が過剰に働いてしまうので、そこを抑えてやらなければなりません。いつ出血してもいいように備えはバンタンにしていましたが、いつか平穏な冬を迎えたいです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| ラーフィング | 19:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

冬がやってきましたね

そうでした。わさび家が初めて「寒冷凝集素症」という病気があるのを知ったのは、今年初めの冬、ラーフィングちゃんの記事を見ての事でした。ただの霜焼け~などと素人診断してはいけないんだ!とその時思ったのを覚えています。
今年も寒い季節が到来しましたね。ラーフィングちゃん、ちゃんとスヌード付けて健やかに冬を乗り越えてね♪
わさびもお散歩時、そろそろ本格的にスヌード出動かなあと思う今頃です。

| hirame@わさびママ | 2011/12/05 22:18 | URL |

hirame@わさびママさん
お見舞いメッセありがとうございます。
うちも初めてのときは犬にもアカギレがあるのかっ
くらいにしか感じていませんでした。
でも調べていくうちに
免疫の不全というわかりにくい状態が理解できるようになりました。
完治は難しいので
できるだけ症状が治まってくれればいいと
今は考えるようになってきました。

| ラーフィングの飼い主 | 2011/12/05 23:02 | URL | ≫ EDIT

これから・・イタグレには厳しい季節ですよね・・

あんずも冬になると 耳がしもやけになり
毎日耳を痒いてばっかりになります・・・

スヌード!今年は買ってみようと思います!

| みもる | 2011/12/06 12:38 | URL | ≫ EDIT

みもるさんコメントありがとうございます。
みもるさんの地域は東京より寒くて
ずっと乾燥しているのでしょう。
あんずちゃんの耳の血行は心配ですね。
マッサもしてあげてください。

ラーフィングは今日1000日を迎えました。
これからも応援よろしくお願いします。

| ラーフィングの飼い主 | 2011/12/06 19:02 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます。
なかなか完治は難しいようで、症状を軽くする努力をしていくということですね。
3件動物病院を廻りましたが、この病気を良くわからない先生もいて、ミニピンみたいに断耳すればよくなる、なんて言われ恐ろしい思いもしました。
今後も読ませていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

| まろん♂ | 2011/12/09 08:26 | URL |

まろん♂さんメッセありがとうございます。
お役に立てることはなかったかもしれません。
この病気うちは3年目にはいりましたので
できるだけ悪化させずいつか治ってくれれば
と考えるようにしています。

血行がよくない耳の先を切っても
残った部分の血行が良くなるとは思えません。
ずいぶん乱暴な医師もいたものです。v-15

ラーフィングの症状が変わればまたUPします。
今後ともよろしくお願いします。

| ラーフィングの飼い主 | 2011/12/09 18:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laughingre.blog42.fc2.com/tb.php/166-87699fb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT