ラーフィングて何イタグレ?スマイルも

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

骨折の検査結果



3時間後、午後の検査結果の説明になりました。

このままの状態でもこの犬の通常の生活に及ぼす影響はそれほど大きくありませんが、時間が経って折れた部分が固まるとともに、元のように融合してくれればいいのですが、多くの場合、周辺の筋肉のテンションの違いで曲がったまま変形融合してしまうのが、ひとつの後遺症になります。

本来は軟骨ができてそれが骨に置き換わって融合していきます。ここが安静な状態におかれるか、または尻尾を自由に振ってしまうような動的な環境におかれるかによって、折れた個所に何ができてくるかが変わってきます。安静に維持できるのであれば骨として融合してきますが、絶えず尻尾を振って屈曲力が連続的に発生すれば擬関節になってしまいます。そういう違いがあります。

理想的には手術をして治してあげたいのですが、ほとんどの獣医はこういう場合、保存的に診ていく対応を取るのです。最初の段階から考えれば、これが犬に負担をかけない対応方法ではないかと考えます。

ただ、尻尾が3次元的に変形した状態で長期的に残る可能性もあります。その頃には痛み等はないのですが、曲がっている外観が美容的に気になるようでしたら、ひとつの対応策として断尾という方法もあります。一分一秒を争う話ではないので、その辺のところはご家族で相談されてはどうでしょうか。以上が検査の結果でした。

リスクを考えて治療を積極的に施さず、この状態でしばらく経過観察した後、今よりも外観が美的に不自由になったなら、尻尾を短くする方法もある、という結論でした。みっともないから切って捨てるという考えはないので、保存的治療となりました。病院を3か所回りましたが、可哀そうですが治療はしてやれませんでした。曲がった尻尾のラーフィングですが、これからもせいいっぱい可愛がってやろうと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ


PET VAITABLE - 発酵野菜フード『フリカケワン』無料サンプルをご提供中!

| 未分類 | 00:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まっすぐになるといいですね。しかし、曲がったとしても、本人(本犬?)が、痛がったり気にしてなければいいと思います。お大事にして下さい。

| でこぽんとくろまるの飼い主 | 2010/04/18 23:31 | URL |

うちの子犬をブリーダーさんのところへ迎えに行く前に、こちらのブログを読ませていただいてました。ブリーダーさんに、「尻尾を骨折することもあるそうですが…」と質問したところ、「細いから、そういうこともあるよ。うちの子も一匹曲がってる。でも、そんなに気にしなくて大丈夫。」って言われちゃいました。(うちのブログでひなたぼっこしてた内の一匹がそうなのかな?)まっすぐになったらうれしいですが、ラーフィングちゃんも飼い主さんも気にならなくなるといいですね。

| さらさらぴこ | 2010/04/19 09:44 | URL |

昨日、病院でお会いしたワンコオーナーの方々が
「細いわね、折れそうね、壊れそうね。」
と口々に仰られました。
じゅげむは足も太きゃ、尻尾も太くて
とても折れるなんて想像できないのですが、
ワタシも他所のイタグレちゃんを見るとそう思います。
尻尾が曲がってる子もよくお見かけします。
本犬が痛くなければ、不自由でなければ
それでいいのかな?と思うのですが・・・。

ラーフィングちゃんはしっかりお耳がたれてますね(^^)
羨ましいです♪♪

| ゆっきぃ | 2010/04/19 16:30 | URL | ≫ EDIT

でこぽんとくろまるの飼い主さんこんばんは。
コメントありがとうございます。
ラーフィングの尻尾は今のところは、
外観上カクカクと曲がっている状態ではないのですが 、
安静にできなければ、さらに角度がついてくるということです。
これ以上ひどくならないように願っています。

| ラーフィングの飼い主 | 2010/04/19 19:06 | URL | ≫ EDIT

さらさらぴこさん閲覧ありがとうございます。
獣医さんが仰るには、コンテストに出すイタグレのオーナーさんは、
尻尾のちょっとした変形まで気にされる方が多いそうです。
うちのは普通に暮らしてくれさえすればいいので、
二度と起こらないように細心してやります。

| ラーフィングの飼い主 | 2010/04/19 19:09 | URL | ≫ EDIT

ゆっきぃさんご訪問ありがとうございます。
ラーフィング今は痛がりもせず、尻尾を気にもしていませんが、
もし人だったらと考えると諦めきれなくて、
結局病院のはしごになってしまいました。

うちのやつの耳はペラペラで前に垂れるので、
ローズイヤーにならないのです。
これもチャームポイントのひとつと、
ときどき撫でてやります。

| ラーフィングの飼い主 | 2010/04/19 19:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://laughingre.blog42.fc2.com/tb.php/71-eda5969e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。